シーバスメソッド PR

ボトムノックメソッドを知ればデイゲームシーバスは面白くなる

こんにちは、キムチと納豆って合いますよね、たかっぺです。

デイゲームでシーバスを釣る時に、バイブレーション早巻きで釣れたりしますが

反応ない場合に探る場所として、ボトムの攻略も忘れてはいけません。

シーバスはボトムのわずかな起伏に潜んでいることがありまして

今回は、ボトムを攻める時に有効なボトムノックメソッドについてお話していきます。

このメソッドはルアーが根がかる率が高いですが、釣れる率も高いですよ。

デイゲームでシーバスを狙うには

シーバスはストラクチャーに居付く習性があります。

堤防やテトラ、根や瀬などでして

デイゲームでシーバスを狙うには、ストラクチャー回りをタイトに通すと釣れる確率が上がります。

そんな場所でよく使われるのが、バイブレーションプラグ

強波動で魚を寄せる力があり、シーバスがよく釣れるので皆さんもよく使っていることでしょう。

関連記事があるので参照してください。

デイゲームの強い味方!コアマン「IPシリーズ」は答えが出る!こんにちは、目の周りを温めると、目の疲れに効果的!たかっぺです。 シーバスデイゲームで、かかせないのがバイブレーションプラグです。 ...

また、ナチュラルベイトで食わすワームを使うのは、もはや定番ですね。

そして、もう一つは根や瀬のボトムを徘徊するベイトを演出する為のダイビングミノーになります。

ダイビングミノーを使ったメソッドについて

ボトムの瀬や根を意識した釣り方をするとき、バイブレーションでも出来ますが

よく引っ掛かりルアーをロストすることもあるのでは…

そこで、ボトムを効率的に攻めるためにダイビングミノーを使ったボトムノックメソッドがあります。

ダイビングミノーは、長いリップが先に障害物にあたる為フックが根がかりにくいのが最大の特徴です。

障害物回りをついばむベイトを演出できるため、シーバスにアピールできバイトさせることができます。

ダイビングミノーの潜行深度を知っておこう

ボトムノックメソッドをするときの注意点として

ダイビングミノーの潜行深度を知っておかないといけません。

潜行深度より浅い場所で使うということで

そうすれば障害物に当てることができてよりリアクションを意識できます。

ボトムノックメソッドは果敢に攻めるのがコツ

とにかく、果敢に攻めて根がかりを恐れないのが釣果に結び付くコツでして

これを恐れて何もないところをトレースしても釣れにくくなります。

もう一つ意識したいこととして、障害物に流れがどのように当たっているかを意識することも大切です。

関連記事があるので参照してください。

初心者の方がシーバスが釣れない理由<流れ編>こんにちは、手作りの梅ジュースを炭酸水と割って飲むのがとても好きなたかっぺです。 初心者の方がシーバスが釣れない理由は潮位を意識するこ...

リーダーは太くする方がベター

ダイビングミノーは根がかりしにくいルアーですが

トレースコースに牡蠣殻が付着していたりするとラインブレイクの原因になります

少しでもラインブレイクを防ぐ為に、このような場所ではリーダーは太くしておきましょう。

20lb以上は使いところですね。

リアクションで食わせるので少々リーダーが太くても食いには大きな影響はないですよ。

それよりも、細いリーダーでボトムノックメソッドをしている方が損害は大きいです

ルアーのリップには要注意

ボトムノックメソッドをする場合に、必ず定期的に見なければならないのがリップです。

リップで潜行をするので、割れていたりすると潜らなかったり動きがおかしくなってきます。

こうなってしまうと、使えなくなってしまいます。

釣れるというメリットもあるのですが、ルアー破損やラインブレイクというデメリットもあったりします。

ボトムノックメソッドにお勧めなルアー

このメソッドで欠かせないルアーをご紹介します。

ダイビングミノーなら何でもいいわけではなくて

よりボトムにあたった時に大きな動きをしたりするのを選ぶのがこのメソッドでは必要です。

・ダイワ:ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S-DR / 125S-DR / 145S-DR

リップが当たった時の動きはベイトが底をついばむ動きにそっくり!

コツはボトムにあたってから、スローリトリーブで動かすことです。

・スカジットデザインズ:ハイドジャーク

重心が固定されているシンキングのダイビングミノーです。

固定重心だからこそ、ボトムにあたった時の動きが激しいです。

この動きが食わせの間になるわけですね。

よく釣れるので長いこと愛用しています。

・ブルーブルー:クミホン

サイズの割によく飛ぶルアーです。

細かく泳ぎ、ボトムにぶつかった時にひらを打ちながら左右にダートするので生き物のようです。

ブルーブルーの製品はハイバランスなので使いやすいですね。

・シマノ:エクスセンスMDレスポンダー129S

よく飛び、水噛みがすごくいいので一気に潜行してすぐにボトムを探れる優れもの

ボトムの形状までよくわかるのはこのルアーだけです。

まとめ

デイゲームで釣る為のメソッドの一つ

ボトムノックメソッドをご紹介しました。

シーバスは、弱ったベイトを常に見ています。

その動きを演出るために、色々なメソッドが存在します。

これらのメソッドを使いこなすと、デイゲームでは釣果が伸びたりしますよ。

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ

(Visited 408 times, 1 visits today)
ABOUT ME
takape
伊勢湾でのルアーフィッシングに情熱をささぐ、体はガタガタの熱血サラリーマン中年アングラーです。 長い年月してきたシーバスからショアジギング、オフショア等様々な釣りの楽しみをこのブログを通してお伝えしていきます。