新型コロナウイルス感染予防について

ブログタイトルはキーワード選択と興味を持ってもらうことが大切

ブログタイトルはキーワード選択と興味を持ってもらうことが大切

こんにちは、タバコをやめて5年が経ちました、たかっぺです

ワードプレスでブログをはじめる際に、一番最初に目にするのがブログのタイトルです

タイトルはこの記事で言うところの「ブログタイトルはキーワード選択と興味を持ってもらうことが大切」になってきます

実は、気を付けてタイトルを決めないと読まれにくい記事や検索上位に食い込まない記事になってきますよ

今回は、ワードプレスで作るブログのタイトルについてお話していきます

タイトルの書き方がブログでは必要

search

ワードプレスでブログをこれから始める方や、検索上位に表示されない記事などはタイトルの工夫をしていないことが要因としてあります

もちろん文章でもありますが

肝心なタイトルを適当にしてしまうと、何を目的としている記事なのかがぼやけてしまい読み手にもgoogleにも評価が悪いです

基本的にワードプレスでブログをする際に、検索上位に表示させるのは関連性があり有益な情報としてgoogleに認識してもらわないといけません

また、認識されたとしても、すぐには検索上位表示はされません

じわじわと順位が上がってくるような感じで少しもどかしいかもしれません

1年以上たっても検索上位に上がれない記事には、やはりタイトルと関連する有益な情報量が薄いことが言えます

工夫を凝らして記事を書くようにしていく必要があるということですね

タイトルの考え方

何気なしにタイトルを書いているのでは、この先検索上位に食い込めません

タイトルと、内部の記事がいいと検索上位表示はうまくいきます

考え方としては

・どういう方がそれを調べるのか

・読み手が何を知りたがっているのか

・なぜそのことを調べたいのか

・そのことに対して解決策はあるのか

4つのことがタイトルに全て盛り込まれると、記事の内容も濃く評価されやすい記事になってきます

実は、ブログ=日記と思われる方は多いです

正直、日記ではお小遣いを稼ぐどころか検索エンジンにも乗らないことがあります

その理由は簡単で、読み手に有益な情報ではないからで

著名人などはファンが多くファンの方から読まれやすいので日記みたいな記事でもアクセスは伸びますが、一般の方がブログを日記みたいにしてしまうと、いつまでたっても読まれないことにもなるので注意しましょう

タイトルのつける前にリサーチしよう

research

色々言っていますが、タイトル付けは難しいことではありません

少し例題として、そのキーワードの月間検索数を見ていきます

便利なツールでaramakijake.jp というツールがありますので利用してみてください

例えば、アウトドア関係でこれからブログを作ると想定しましょう

aramakijake.jpで【アウトドア テント】と知らべてみましょう

月間検索数がYahooでは480でGoogleでは1,920でした

これは1か月でキーワードがどのくらい検索されたかを示す値です

次に【アウトドア 場所】と調べるとYahooで6、Googleで24という結果でした

この2つのキーワード比べると市場価値は【アウトドア テント】に価値があるということです

ちなみに【アウトドア】で検索すると、Yahooは33,000でGoogleでは132,000です

これは【アウトドア テント】の8倍以上の市場価値があり、【アウトドア】というキーワードでサイトを作るといい思うかもしれませんが

これでは、あまりにも市場が大きすぎるので上位検索はライバルが多く難しくなってきます

また、アウトドアの範囲も広くコンセプトがぶれてしまいがちです

ですので、2つ以上のキーワードを用いたサイト作成が上位検索をしやすい状況になってきます

タイトル作成の強い味方

市場の規模を探ったところで、いよいよタイトルを決めていきますが

タイトル作成において、役に立つのが関連キーワード取得ツールのラッコキーワード(https://related-keywords.com/)が無料で使えて大変便利です

今まの検索したデータがもとになっていて、様々なキーワードが多く出てきます

例えば、【アウトドア】で記入するとたくさん出てきます

更に読み手が考えている【アウトドア 場所】と記入するとさらに細分化されて【アウトドア 場所 東海】といった具合にキーワードを選定できるわけです

よく検索されてる分野では、たくさん出てくるのでキーワード選びに便利なので利用するといいでしょう

キーワードを含めたタイトル付けについて

では、【アウトドア 場所 東海】でタイトルを決めるとします

これらのキーワードでできるタイトルは1つだけとは限らず、場合によってはいくつものタイトルが出来上がります

例として

・東海地方お勧めキャンプ場5選!自然が美しい場所とは

・初めてのアウトドアをするならこの場所!東海地方が激熱な訳とは

・アウトドアに最適な東海地方で、誰よりもいい場所を取る方法とは

等と、いくつもタイトルができてしまいます

3つのキーワードでは3記事も書けるということでもあります

読み手が何を知りたいのか、何を求めて検索している中でこのようなタイトルがヒットするわけです

更に、書き方も工夫が必要です

そのタイトルの先を気にかけることが大切で、この先も読みたいと思わせるようなタイトルが望ましいでしょう

「~とは」や「~3つの事」とその内容はどうなっているのだろうと思わせることタイトルとして読まれる記事になってくるのです

書きやすい記事になる

タイトルが出来上がったら記事を書いていくのですが

後は、その内容に沿って文章を付けていくのが記事作りになってきます

もちろん記事の書き方も関係してきますが

タイトルができていないと、内容もブレブレの記事になり読んでいても途中で離脱する場合もあるわけです

タイトルの作りこみが後で誰も真似できない記事になってくるので、最初のタイトル付けはとても大切になってくるのです

めんどくさいと言えばそれまでですが、インターネットの中の情報量はとても多いです

その情報量の中から、とても有益な情報を今後googleは欲しています

雑なブログなどは順位が昇らず検索エンジンに乗らないこともあるのでタイトルと記事本文は気が抜けませんよ

32文字以内でタイトル付けが望ましい

タイトルを付ける時のワンポイントとして、文字数もよく考えないといけません

実は、検索エンジンで表示されるタイトルは文字数が決まっています

32文字がタイトルの収まる文字数で、あまり長いと途中が表示されないことがあるので、できれば32文字以内でタイトル付けすることがいいでしょう

せっかくいいタイトルでも、表示されていないと不審がられて開いてくれませんからね

読み手は、第一印象で開くことが多いわけですから

まとめ

今回は、ブログの一番初めのタイトルについてお話しました

釣行記だけをブログにしようと思っていても、お小遣いUP には程遠いことがあります

読み手はどんなことが知りたいのか、等をよく考えてブログにしていくことが、必ず身になるので簡単な書き方より自分しか書けないオリジナリティが高い記事作成を目指しましょう

行動しなければ何も始まらない!稼ぐ能力は自分の中に眠っている!BY たかっぺ