フィッシングツール PR

ルアーケース内の絡まり解消に新提案!ジャクソンの剣山が優秀なワケ

こんにちは、ウェーダーの中からムカデが出てきて発狂した たかっぺです

ルアーフィッシングでイライラすることの一つ

ルアーケース内でのルアー絡まリ時間がかかることありませんか?

この解消方法として輪ゴムをフックで固定していると結構解消になるのですが

結構付け替えにめんどくさいです

慣れてしまえば一連の流れ作業として癖つきますが、もっと時短で済ませたいものですよね

そんな中にジャクソンから、ルアーケース内でルアーが絡まらない画期的な物が発売されました

それが剣山(ケンザン)です

結構使い勝手がよく、ルアー絡まりにいい仕事をしてくれるので、今回はこの剣山をご紹介していきましょう

ルアーは絡まる!

 

ルアーフィッシングをしている方は経験があるのではないでしょうか

ルアーのフック同士が絡まり、ルアーの取り出しが困難になること

この場面ではシャロ―タイプのルアーだ!とルアーケースを開ければゴチャゴチャのルアーが絡み合い下の方にある狙いのルアーが取れない…

これではせっかくの時合いまで逃す羽目になりかねませんよね

何もせずにルアーをたくさん入れてしまうのは絡んでくださいと言っているよなもので

取り出す際にルアーをフリフリしていると、違うルアーが落ちそうになることも…

そんなイライラ解消の画期的なアイテムがジャクソンから発売されているのです

輪ゴム止めが有利だが

ルアーがケース内で絡まない方法としてルアーのフックを輪ゴムで固定する方法があります

次ルアーを取り出す際にフックが固定されていると、ケース内でルアーが動いてもフックに絡まることは無く取り出しがスムーズにできるワケです

しかし、取り出しはスムーズに出来ても、結局輪ゴムの取り外しや取り付けという動作はついてきます

この動作は意外にめんどくさいこと

めんどくささから輪ゴムを装着しなければ、結局同じことになっちゃいますね

イライラ解消!ルアーケース内ルアー同士が絡みつかない方法についてこんにちは、吹き出物かと思いきやイボでした、たかっぺです。 皆さん、ルアーケースにルアーをどのように入れていますか?...

ジャクソンの剣山が優秀過ぎる

と色々言いましたが

最近面白いものが発売されていて、思わず飛びついちゃいました

それが、ジャクソンから発売されている剣山です

見た目から、まさに剣山ぽくて痛々しそうなのですが

これが、ルアーの取り出しをスムーズに行える面白システムなのです

 

ルアーが動かない

この無数にある突起物は結構柔らかい感じで、ルアーをケース内に入れるとその突起物がルアーを包み込む形でルアーが動かなくなるのです

ルアーが固定されるのとフックもガチャガチャ動かなくなるので、ルアーとルアー同士がぶつかることは無く絡まなくなります

フックカバーでもなく、輪ゴムでもなくルアーが動かなくなるという発想は面白いですよね

ソフトな素材で取り出しやすい

ルアーが動かないということはルアー自体が取り出しにくいのではと思われますが

シリコンという素材なので柔らかくコシがあるので、取り出しに難はありません

ソフトな素材だからこそできることですね

プラグ・ジグを選ばない

プラグだけでなく

色々なルアーが入れれます

中でも、ライトショアジギング用のジグが動かなくなるのはありがたいことです

ジグだけがケースにあると、移動の際にガチャガチャとなり

絡まるどころか、ジグの先端でケースを破損させてしまう場合があります

この剣山を入れておくとジグは動かなくなるのでショアジギングでは重宝しますね

水抜き穴があるから便利

この剣山は色々なことが考えられていて

突起物だけに目を奪われますが

水切り穴が開いており、ルアーそのままでケースだけを取り外しそのまま洗えるというのがポイントです

自然と水切り穴から水が抜けるので、そのまま陰干しするだけです

ルアーのメンテナンスもしやすくなるので色々と便利ですね

お値段お高め

実はこの剣山お安いわけではありません

ちょっといいルアーケースを一つ買えるくらいの金額となっていて

この金額を払うくらいなら輪ゴムで我慢…という方もいるのではないでしょうか

結構便利な物ですが、いいものはやっぱりお値段がするものですよね

 

たくさんのルアーは入れれない

デメリットとして、結構盲点の部分で

沢山のルアーは入れれません

入れてしまうと、結局フック同士が絡む原因になってしまいます

ルアーをたくさん入れて持っていくという方には不向きなので注意したいところですね

管理人の使い道としては、ジグや鉄板系ブレード系等と小さいプラグを入れるために現在使っています

大きめのルアーについては、輪ゴムをかけてそのままケースに入れるようにして使用しています

全てのルアーというよりかは、ジグ等の重くて小さいルアーの使用に向いているような感じですね

まとめ

ルアーフックは輪ゴムで固定してガチャついても絡まないようにするのがルアーマンの必殺技

だけど、輪ゴムを外して取り付けての動作は結構めんどくさいもの

めんどくささから輪ゴムをしないこともシバシバ…

絡まるルアーにイラつくか、めんどくさい輪ゴムをするのか

そんな不快感を解消してくれるのがジャクソンから出ている剣山です

見た目はいかついですが、使って納得な画期的な商品です

使って納得な剣山を使ってルアー収納を考えてはいかがでしょうか

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ

(Visited 108 times, 1 visits today)
ABOUT ME
takape
伊勢湾でのルアーフィッシングに情熱をささぐ、体はガタガタの熱血サラリーマン中年アングラーです。 長い年月してきたシーバスからショアジギング、オフショア等様々な釣りの楽しみをこのブログを通してお伝えしていきます。