シーバスタックル PR

DJのここを直せば獲りやすい?!直すべきポイントとセッティング術について

こんにちは、最近頭がハゲてきて、風呂上りが悲しい…たかっぺです

シーバスルアーは数多くありますが

100均のルアーは使ったことがありますか?

100均のルアーなんか使えない!模造品だ!と怒る方もいるかと思いますが

本家が高騰し、ネットショップやフリーマーケットでは高い値段を付けているのでお小遣い制にはとても手が出ません

そんな中、ダイソーのジグヘッドである俗称のDJ

手持ちの本家VJがなくなって手が出ないので、安いし使っているのですが

このルアーは使い方によっては結構面白いルアーで。使っている方の中にはランカーを釣られている方もいます

チューン次第で面白いルアーのDJ、簡単チューンで釣りを楽しみましょう

100均ルアーで楽しいルアーゲーム

ハイブリッドルアーのVJが世に広まって、デイゲーム最強とまで言われますが

今では、釣具屋さんの店頭に並んでもすぐになくなり数量制限されたり、ネットショップやフリーマーケットでは高値で取引されるようになっています

楽しい釣りが、お金の駆け引きの商品となっていることはルアーマンにとっては悲しい現状です

そんな中で世に出た、ダイソーのジグヘッド(俗称DJ)

どんな商品よりも安くて、使い方によってはランカーでさえ連れてきてくれるとてもいいルアーです

ただ、そのまま使うと弱い部分がたくさんあります

その部分を補い試行錯誤することで、とてもいいルアーに育てることができるので、一つの楽しいルアーの形ではないかと思っています

どんなことをどのように育てていくのか

チューンしていく内容について今回は少しお話していきましょう

ただ型取りした類似品?

ダイソーのジグヘッドである俗称DJ

どのような開発経緯でどのようなテストを行われたのかはわかりませんが

最初見た時は、ただの類似品で興味本位とVJが手に入りにくいのと、本家のVJで使えるスイムワームが使える形状だからというだけで購入しています

実際にまじまじ見てみると、きちんと型起こししてバリも綺麗に取って金具関係も真っ直ぐつけてある状況でメッキ加工も施してあり、ほんとに220円?と感じるほどの出来です

正直、企業努力を伺える代物ですね

見た目は模造品と言われるのは仕方ないですが

この作りのしっかりさは、正直安くていいものができるのに感心しました

チューン次第で獲りやすくなるルアー

実際に購入してコアマンのスイムワームを付けて、泳がせると時期的なこともあり結構数が釣れたことがありました

しかし、小さいながらも連発させると、弱い部分ははっきり出てくるものです

まずは、フック関係

これが針先がすぐに丸くなる…

そしてスプリットリングは伸びてきている…

ワームがかじられるとすぐになくなる…

ただ、ボディー自体は強度もありバランスが保てるので結構使えます

ということで早速ダメな部分をチューン開始!

チューンポイントはフック周り

使って実感したのはフックとスプリットリング

よく刺さり、フックも細いのでそのまま使える使用でいいのですが

(リアフックに関しては横アイ仕様になるので、ダイソーさんもリアは横アイ仕様)

すぐに針先が丸くなったので、フロントフックをトレブル太軸10番と、リアフックをダブルフック10番に交換

スプリットリングも少し強いものを入れました

バラシも含めての対策ですね

リアフックはもっと動いてほしいので金具を少し曲げています

ワームのすっぽ抜け対策

このDJ、バイトと同時にワームがなくなることが良くあります

スイムワームがせめてズレる程度に抑えないと、いくらワームがあっても困ってくるレベル

そこで、スイムワームのジグヘッドではよく使う

デコイのシリコンストッパー

結構ズレないお助けアイテムとして重宝していますよ

ワームはコアマンアルカリシャッド一択

スイムワームもダイソー製を使うのもいいのでしょうが

動きの良さや、姿勢の変化、柔らかさを取ればスイムワームはコアマンアルカリシャッド一択になります

さすがにワームを刺せば、VJの模造品と言われてもおかしくないレベルですね…

でも、真っ直ぐ刺して泳ぎを確認して調整すれば綺麗に真っ直ぐ泳ぐから、今では楽しめるレベルですね

ちょっと裏技!金色塗装

ダイソーに売られているDJはシルバーメッキベースの物だけです

カタクチイワシがベイトで、水質に濁りがある時にメッキ系はよく釣れるのですが

更に、よくするためにヘッドを黄色の油性マジックで塗ります

そうすると金色のヘッドができるので、カタクチイワシに敵面のカラーになりますよ

自分でチューンして育てるルアー

DJの率直な感想は

使ってみて思うこと、それが自分で育てるルアーです

模造品だから使わないという方もいるでしょうが

ルアーも面白さを教えてくれる数少ないものの一つだと感じます

DJだから釣れないではなくて、どのようにしてバイトさせて、どのようにして魚を獲るのかを学べる良いルアーではないでしょうか

色々テストされて完成されたルアーを使うのも面白いですが

自分で考えて試行錯誤する自分で育てるルアーもルアー釣りの魅力の一つ

DJを駆使して誰にも負けない数釣りや大物を釣る方は、釣りをよく楽しんでいる方ですはないでしょうか

まとめ

VJの品薄とネットショップの高騰で買えなくなりました

本当によく釣れるデイゲーム最強のルアーのVJ

どんどんなくなっていく手元の在庫…

そんな時に目が止まった題ダイソーで話題のジグヘッドの俗称DJ

興味本位で使ってみたら、普通に釣れるし弱い部分を強化すれば大型も釣れるし、ランカーもとっている方もいる

模造品という方が多い中

一つの自分で育てるいいルアーと感じます

これから、シーバスを始めるにあたって、使って面白いルアーの一つではないでしょうか

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ

 

 

(Visited 1,011 times, 1 visits today)
ABOUT ME
takape
伊勢湾でのルアーフィッシングに情熱をささぐ、体はガタガタの熱血サラリーマン中年アングラーです。 長い年月してきたシーバスからショアジギング、オフショア等様々な釣りの楽しみをこのブログを通してお伝えしていきます。