今週のお勧め記事!タイラバの極意ここにあり!【ここをクリック!】

極寒でも平気!電熱ヒーター付きベストで身も心も暖まろう

極寒でも平気!電熱ヒーター付きベストで身も心も暖まろう

こんにちは、寒くなると手がガサガサになる、たかっぺです

温暖化の影響で、冬でも気温は上昇の傾向あるというのがささやかれていますが

寒いものは寒い!というのが正直なところ

寒さの中で釣りに行くわけですが、低い気温にさらに風がプラスすれば体感はさらに低く体の震えが止まらないのでは

最新の防寒着を着て、中に重ね着をしていても寒いものは寒いわけです

温まるには、動く以外にないのですが

動くと暑くなり中の重ね着を脱ぐはめに…めんどくさいですね

そこで、電熱ヒーター付きベストが最近は注目されていて、バイクを乗る方やアウトドアを楽しむ方に非常に好まれています

もちろん釣りにも最適な物ばかりなので、今回電熱ヒーター付きベストをご紹介していきます

極上の暖かさで集中力UP

寒い日…特に風が強い日は極寒です

釣りをする方は、夜中に釣り場に出発して朝マヅメを狙いたいもの

そうすると、管理人がすむ東海地方でも-2℃なんてことも珍しくないわけで、寒くて背中が丸くなる様子は多々あります

寒さ+釣り場では風が吹き込むと更に体感温度は下がり、ずっと震えながら釣りをするわけなのですが

震えながら釣りするのは嫌ということで、一昨年くらいから電熱ヒーターベストをインナーとして購入しました

これが、重ね着をするよりも快適で動きやすく、特に背中辺りを温めてくれるので寒さがかなり軽減されます

寒いと、寒さだけで頭がいっぱいになり集中力は欠けてきます

釣りにおいて集中力はルアー操作に影響を及ぼし釣れるものも釣れなくなるので、暖かさ対策は必須なのです

電熱ヒーターベストは、これからの極寒対策の一つに威力を発揮してくれることでしょう

色々お話しつつ電熱ヒーターベストも紹介していきましょう

防寒着だけでは防げない寒さ

冬場は防寒着というのは定番です

風を通さず、体温を逃がさないような工夫がされているから暖かいのですが

防寒着を着ていても、じっとしている場合は寒さは身に染みてきます

加えて、手足の冷えによる血流の温度低下によっても寒さが治まる様子はありません

重ね着で動きが鈍る

より寒さを防ぐ意味でも、重ね着をします

多い方だと4枚中に着込んでいる方もいるほどです

重ね着は寒さを防ぐうえでとても大事ですが、一つだけ欠点があります

それが、動きの鈍ること

冬場のジギングでは重ね着を多くしてしまうと、可動域が狭くなりアクションがしにくくなったり重ね着によって疲れる場合もあります

また、体を動かしていくうちに今度は暑くなってくる状況もあり、重ね着を脱ぐのですが

めんどくさいし、脱いだところから寒くなってしまいます

そこで、重ね着もいいですが、電熱ヒーター付きベストという選択は功をそうします

暑くなれば一時的にヒーターの電源を切ればいいし、このベスト1枚あれば重ね着もしなくて済みますよ

電熱ヒーター付きベストという選択

手足から冷えて、冷たい血流が全身を駆け巡ると、一向に寒さは治まりません

そこで、冷えた血流を温めるには大きな血管を温めると効果が高いと言われます

よく背中にカイロを貼ることがありますが、これを電熱ヒーターでできるわけです

しかも、電源を入れればすぐに温まるので、一度使うと手放せなくなりますよ

今では、冬場に電熱ヒーターベストは欠かさなくなりました

バッテリー付属or別購入

電熱ヒーターベストは、電熱線が内部に埋め込まれているベストで、小型の専用バッテリーで電源を取ります

実は、この電熱ヒーター付きベストは結構なお値段です

ベスト単体ではお値段はそうではありませんが、バッテリーが高いわけです

このバッテリーは、専用の物を使用することを各メーカー推奨しています

バッテリーが最初から内蔵されている物もあれば、別売りで販売されている場合もあるので購入するときは注意が必要です

よく、ネットショップではバッテリー別売りと表記があるのでよく確認しましょう

極寒フィッシングにお勧め電熱ベスト

色々お話しましたが、どんなベストがいいのかご紹介していきましょう

もう重ね着をして釣りをする時代ではないですよ

暖かさは正義なのです!

・マキタ:充電式暖房ベスト CV202DZ

電動工具に定評があるマキタから出ているベストです

外での作業をする方が好んでマキタを使用するには、その暖かさと持続力です

背中を覆うようにヒーターが内蔵されていて、寒いと言わせない仕様です

※バッテリーは別売りとなっているのでよく確認しましょう

・ワークマン:ヒーターベスト

ご存じワークマン

ワークマンの製品は、安くていいものが手に入るところ

少しごわつくベストですが、電源を切ってからでも暖かさが持続できる工夫がされているとところがいいですね

※バッテリーは別売りなので確認必須です

Vinmori: 電熱ベスト

アマゾンでコスパがいいと評判で、標品も悪くないというコメントも多数です

中華ガジェットで安さだけで選ぶのもいい選択ではないでしょうか

判断は、ネット基準になっちゃいますが…

・クマガイ電工業株式会社:SUNART充電式ヒーターベスト

国産の優れたヒーターベストではないでしょうか

首。背中・腰と独自のヒーターを内蔵している、一番暖かさを痛感できるモデルではないでしょうか

特に、首周りを温めるのは大事なこと

中高年の方なら、しっかりと温めることは病気の予防にもつながりますよ

極寒の大自然を甘く見るな!

自然の猛威は、荒れた気象条件だけではありません

暑さ・寒さも自然の猛威になってきます

寒くても、少々なら大丈夫と釣りに出かけるも、海に出れば陸と違い、風をよけれる場所はなく拭きっサラシの場所で釣りをします

12月にもなると、防寒着で身を固めて出かけるのですが

釣り場ですれ違う家族連れなどはかなりの薄着です

震えながら千鳥足で、集中力が欠けている状態では海の転落が起こりやすいです

自然は人間の味方ではありません

人間が自然に合わせないといけません

自分の命は自分で守りましょう

今回の、電熱ヒーターも身を守る一つの手段なのですから

まとめ

今回は、電熱付きヒーターベストについて色々お話してきました

寒さは、人の体力と体温を奪っていきます

奪われないためにも、暖を取る必要があるのですが

釣り場でできることは、重ね着+防寒着が主流でした

これでは、動きにくさと疲れやすさが後を引きづります

少しでも動きやすく暖かさを手に入れるためには電熱ヒーター付きベストは非常に有効です

寒さが苦手な方こそお勧めできる物なので、今回ご紹介しました

これを期に、どうぞ使ってみてください

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ