今週のお勧め記事!タイラバの極意ここにあり!【ここをクリック!】

サビナイフは本当に錆びない!1年使っても新品同様の煌きに驚愕

サビナイフは本当に錆びない!1年使っても新品同様の煌きに驚愕

こんにちは、防寒着をクローゼットから出したら、カビていた…たかっぺです

釣りで必須な物の一つに、ナイフがあります

用途は魚を〆るや血抜き、内蔵の処理など魚を新sんなまま食べるためにナイフは今では必須装備です

しかし、海水で使用するナイフの弱点は錆びること

錆びない加工をしているナイフでさえも、傷が入ったり加工剤が薄くなるとたちまち錆びてきてしまいます

錆がもたらす悪影響は結構あるもので

絶対に錆びないナイフはあったらいいなとずっと思っていたところに

面白い製品が目にとまりました

それが、今回ご紹介するG・サカイさんのサビナイフです

管理人が使っているモデルは”サビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイ”で、ものすごく使い勝手がよく釣り人の為にあるようナイフ

今回は、この”サビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイ”についてインプレをしていきます

錆びないナイフ!

皆さんは、釣りにはどんなナイフを使っていますか?

とにかく切れればいいという理由で、とにかく安くて頑丈な物を選んでいるのでは

管理人も数年前まではそういう人間でした

魚を〆るのはアイスピック形状でいいし、動脈を切るくらいなら多少切れが悪く錆びていても問題なし!という人間でしたが

一度錆びたナイフで誤って手を切ったことがあるのですが

傷口がズタズタで、雑菌が入ったのか傷口の治りに時間がかかったことがあります

以降、色々な錆に強いナイフを使ってきましたが、どれも少しの傷が入るとその部位から錆びたり、加工が薄くなってくると錆びてしまうナイフは結構多いです

ところが、ある日釣具屋さんで面白いナイフが展示してあり、カタログなどを見て

昨年ですが購入したナイフが今回ご紹介する Gサカイさんのサビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイです

実は、このナイフのすごさは形状もさることながら、1年間〆た後軽く水拭きした程度で全く錆びなていないことです

錆びないを売りにしたこのナイフについて、もう少し詳しくお話していきましょう

錆がもたらす悪影響

皆さん、錆びというとどんなイメージを持つでしょう?

見た目が悪いや、切れ味が悪くなるといったことは経験があるのでは

特に刃先に錆が発生すると、早期であれば問題ないですが

放置した状態では、錆が進行しており刃先が欠けている状態にあるので切れ味に影響してきます

錆は鉄の酸化によって浸食されている状態で

使用後に綺麗に洗ったとしても、わずかな塩分が残っていたり傷があった場合はその部位から錆が進行してくるのです

実は、錆びの本当の恐ろしさは錆びに付着した雑菌です

錆びたままの包丁で食材を切ったりするのは、お腹を壊してくださいと言っているようなもの

だから近年家庭用の包丁は、錆びに強い包丁が主になってきています

また、錆びたナイフで手を切ったりすると、傷口がズタズタになってしまい治りが遅くなるどころか、破傷風の危険性まであったりします

錆があると言って、気軽に考えては後に痛い目に合うこともあるので、基本的には錆びを発生させないような手入れが必要な訳です

サビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイは釣りの必須ナイフ

GサカイHPより

管理人が購入したGサカイさんのサビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイ魚を〆ることに特化した形状をしています

まるで、忍者の暗殺道具みたいな…

魚の〆具に特化している以前に、形がカッコイイという理由もあるわけですが

特にお伝えしたいのが、絶対に錆びない・活〆が簡単・男心をくすぐるケースになります

それぞれもう少しお話していきましょう

絶対に錆びない

サビナイフというネーミングだけあって、錆びません

このメーカーの動画に注目すると、50日間塩水に放置した動画が公開されていますが

サビていません

 

普通は、全体が錆びつき浸食が進行しているもの

この動画を見て、購入のきっかけになったわけです

脳〆が簡単

この湾曲したデザインは、何が凄いかというと、脳〆が簡単にできること

メーカーの指示通りしてみると、簡単に決まります

正面からでも側面からでも、以前はピック状でしていましたが、角度がずれるとうまく〆りません

簡単にできるということは、魚が即死でき苦しまないですむこと

ヘタに幾度も〆る行為をしていると、人間でいう幾度も頭を刺されるのと同じことです

撃で即死させることが、魚をおいしくいただけて成仏させる良い方法だと管理人は思います

血抜きがしやすい

〆やすいのもすごいのですが、何よりも鰓や動脈を着るのに適した形状だということ

湾曲の内側に刃がついているのですが

鰓膜が切りやすく、動脈に深く切り込める形状なので自然に刃が入っていく印象を受けます

通常のストレートなナイフでも失敗はしませんが

切りやすさは、断然この形状があるからですね

ケースがカッコイイ

持ち手といい、収納ケースといい、男心をくすぐるデザインです

まるで、暗殺者が持ち歩くナイフみたく、ケースがベルトに固定できるようになっています

釣り場で、釣り上げた鰤を脇から取り出したアサシンダガーで〆る…

危ない人みたいになるからあまり言いませんが…

機能性とデザイン一体感があるので飽きが来ません

値段的に高めの設定

デメリットというか、仕方がない部分になってきます

これだけの機能で、錆びないということを考えれば、このお値段は仕方がないことと思っています

簡易人が購入した金額は、およそ8300円です

ネットで色々知らべると、もっと安い金額もあるでしょうが釣り専用のナイフとしては高い部類に入ります

だけど、錆びないナイフというのは、探しても他にはあまりありません

加工して錆びない工夫はされているけど、根本的に錆びないのはGサカイだけではないでしょうか

オフショアメインで1年使ってみて

このサビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイは主に、オフショアメインで使っています

ショアジギングでも使いたいのですが

結構なお気に入りなので、落としたりするのが嫌でオフショア限定にしています

購入して1年以上経ちますが

軽く水洗いと拭きあげだけですが、動画の通りまったくさbていませんし汚れも目立ちません

買った当初の煌きのままです

鰤などは、釣り上げると暴れて〆るのにピックでは苦労しますが

このナイフがあると自然と脳の位置に届くので、魚を暴れるのを押さえることだけを考えるだけですんでいますよ

ここ最近買った釣り具の中で、最優秀賞に輝くレベルです

まとめ

Gサカイさんのサビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイを今回ご紹介しました

使って納得、形良しカッコよさ良しの男なら憧れのナイフです

安いナイフを使うのもいいですが、いい道具は時短に一役買っているのも事実

魚の〆に自信がない方や、形よくカッコイイナイフにあこがれているなら、是非お勧めしたいナイフですね

この使って納得のGサカイさんのサビナイフ9 SHARK-RAY シャークレイを是非体感してみてください

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ