車に釣り荷物をそのまま詰めてない?汚れ物で車内を汚さない方法

車に釣り荷物をそのまま詰めてない?汚れ物で車内を汚さない方法

こんにちは、寝る前の牛乳はやめられませんの、たかっぺです。

先日、管理人の釣友と一緒に釣りに行った時のこと

釣友の車は、ワンボックスで荷物もよく乗りとてもいい車です。

しかし、車内に乗ると少し海水独特の臭いが…

片付けてはいるものの、釣りが終わった後はさっと洗ってからそのまま車内にいれるとか

しかも、荷物を載せる場所はお世辞にも綺麗とは言えない状態で…

今回は、汚れた物で車内が汚れにくい方法についてお話していきます。

きちんとしていないと、お子さんの乗り物酔いの原因になりますよ。

車内は汚れやすい

車内の荷室の大半は荷物を載せるためだけの場所であって、汚れが付かないように処置してある車は少ないです。

ましてや、彼女とデートがあれば車内は綺麗にしておきたいもの

しかし、車に汚れはつきものでして

釣り具を収納するときに、汚れをはらったつもりでもわずかな砂利や海水が付着している場合があり

それが積み重なると、汚れが目立ち臭いも気になります。

汚れ自体は完全に除去することはできません。

では、どうすれば車内に汚れが目立たないようにすればいいのでしょうか。

車内を汚さないコツは収納方法にあり

車内は汚れるもの

では、汚れた物を分別収納すればいいのです。

簡単に言えば、濡れた物とそうでないものを別に分けるということですが

海水で濡れたウェーダーや、防寒着などは分別して防水処理されたカバンに入れるのが望ましいです。

防水ケースごと取り出せて、海水が車内に付着しないようにする為ですね。

濡れていないものは、簡易な箱に収納したりするといいでしょう。

荷物を片付けた後の箱は、コンパクトにたためて荷室の隅にでも置けば片付いた車内になりますよ。

また、砂や草など荷室の床などに大量に落ちたりします。

これも車内専用の防塵シートなどを使うと、床に落ちず重宝しますよ。

汚れが付きにくい施行車でも要注意

最近の車は、アウトドアやマリンスポーツの為に作られた車が多くなってきています。

車内も、防水処理が施された材質をふんだんに使ったりして汚れが付きにくい工夫をされています。

しかし、濡れ物をそのまま入れたりすると、海水だった場合、海水の劣化した臭いが蔓延してしまいまして

乗り物酔いしやすいお子さんや、女性の方にはつらい車内になりかねません。

きちんと水洗いしてから防水ケースに入れて車内に入れましょう。

汚さないための収納用品とは

先ほどから、防水処理されたカバンや収納用の箱、防塵シートとありますが

どういった物がいいかを少しお話していきます。

釣り具の濡れ物を収納できる防水カバン

カバンの内外が防水処理された物が理想でして

濡れ物は重く、量があったりするものです。

その為、大容量のショルダーバックタイプが重宝しますよ。

・アブガルシア:ターポリントートバック3 Lサイズ

お値段お安めながら、きちんと防水を考えて作られています。

チャックではなく簡易に止めるタイプです。

開口部も大きく使えるので入れやすさは二重丸

・RBB:ウォータープルーフバック 60L

シーバスフィッシングをしている方は知らない人はいないRBB

濡れたウェーダーを入れたり、ライフジャケットを入れたりと重宝する大きさです。

見た目もかっこよくてお勧めの防水カバンです。

・シマノ:レインストームトート 50L

シンプルなデザインのバックですが

50Lの大容量タイプでは、ウェーダーなどの濡れ物を多く収納できますね。

・アングラーズデザイン:EVAトートバック

防水は当たり前で、しかも頑丈、しかも80Lと大容量でして

土台がしっかりとして、揺れる車内でもこけにくいトートバックです。

荷室を汚れから保護するシート

砂利や泥などが荷室の床につきにくいように、荷室全体をシートで被う方法があります。

汚れたシートは、洗えばOKですので大変重宝しますよ。

槌屋ヤック 車用 カーゴマット リアトランクシート RV-66

色々な形の車に対応しているシートです。

固定はシートのヘッドレストに挟むたいぷなので、大きなずれがありません。

ボンフォーム 収納 ラゲージ 荷室防汚カバー  軽・普通車用

バンパーまでガードできる長さがうれしいですね。

大きなクーラーを載せる時などは、バンパーなどを気にするので、傷防止に役立ちますよ。

CARESTAR 防水シートカバー  ダブル ZBKW-SRW5

ウェットスーツ素材の防水シートです。

質感と見た目がおしゃれなシートでして、少しこだわりを持ちたい方はこちらを選ばれるといいでしょう。

折りたためて便利な収納ボックス

濡れていないものや、小物類を車内に押し込むのではなく、収納ボックスに入れれば整理整頓しやすい車内になるでしょう。

オリコン シェルフ ori-con shelf 50L 

少しおしゃれなコンテナでして

荷物が車内にない時は、折りたたんで隅においておけばスッキリ車内に早変わり

・アイリスオーヤマ ハード折りたたみコンテナ HDOC-40L ブルー

かなり頑丈な作りのコンテナでして

折りたたむとコンパクトになりますが、組み立てるとしっかりとして隙間のない仕様に早変わり

収納上手は釣り上手

収納上手な方は、物の整理整頓が出来ている人でして

整理整頓ができるということは、すぐにそのものが取り出せて効率化につながります。

ベストタイミングで釣りをするには、計画性とすぐに行動できる工夫が必要ですよ。

釣りが上手な方は、すぐに行動に移せるように整理整頓している物ですよ。

まとめ

車内が汚れたり、海水の臭いがしているとせっかくの車が台無しです。

ましてや、彼女とデートならば…お子様と遊園地に行くにも…気持ち悪いと言われかねませんよ。

きちんと分別収納と荷室に汚れが付かない方法を守れば車内はいつも清潔に保てますよ。

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ