今週のお勧め記事!タイラバの極意ここにあり!【ここをクリック!】

中高年アングラーが寒さで倒れる?防寒着だけでは不十分なワケ

中高年アングラーが寒さで倒れる?防寒着だけでは不十分なワケ

こんにちは、お肌がカサカサたかっぺです

寒い冬での釣り場では、でかい魚を求めて熱気にあふれるフィールドがたくさんあります

しかし、無情にも釣り場で倒れる方が続出している現状があります

その多くの方は、中高年アングラーであり、何が原因で倒れてしまうのか…

命の危険にも直結する冬の釣りは人体には大敵

意外にも防寒着だけでは不十分な現状があるワケです

今回は、中高年アングラーが釣り場で倒れてしまう原因とその対策をお話していきましょう

寒さは人体に大敵

寒さをもろともせず、寒ブリやランカーシーバスを追い求める中高年の方は多いです

釣りは、それだけ心を熱くするわけですが

知っておいてほしいことは、寒さは人体にとって大敵ということです

「寒さは着こめばなんとかなる!最近はいい防寒着がある!」

確かにそうですが

いい防寒着を着ていても寒さによって倒れる方もいるわけで

その多くは、中高年アングラーで何故寒さで倒れるのか…

それは、寒さによって起こる血圧の乱高下が原因です

魚を追い求める前に、自分の体をよく知り適切な暖め方を知るべきなのです

このアタリをもう少し詳しくお話しましょう

中高年アングラーは特に要注意

健康診断で、コレステロール値が通常に比べ高くありませんでしたか?

血圧が高めで医師の診察を受けてくださいと言われませんでしたか?

記憶にある方は、すぐにでも医療機関を受診するようにしましょう

特に中高年の方は、その症状がある方は多いと見受けられます

血圧が高いことは血管に大きな圧力がかかっている状態で、遺伝性や食生活が主な原因です

特に塩をたくさん使った料理を好む人は要注意です

血管に多くの水分を含み血管がパンパンになった状態になってしまいます

それだけではなく、悪玉コレステロールが高いと血管に傷をつけたりして傷口を塞ぐ血栓によって血管を塞いでしまいます

高血圧と悪玉コレステロールが重なる方は、特に要注意なのです

そして、血圧は温度変化に特に敏感です

寒い時期にお風呂に入り出た後で倒れる方が多いのは血圧の急変動が原因でよくヒートショックとも言われます

それと同じく、寒い時期の釣りでも起こりえる危険なのです

ヒートショックで起こる重症状

急激な温度変化で起こるヒートショックは命の危険を脅かすことばかりです

どのような症状を引き起こすのか

少しばかり具体例をお話しましょう

突然の心臓発作

管理人の知り合いで、お風呂上りに急に心臓が締め付けられて倒れた方がいました

血圧の乱高下によって心筋梗塞を発症したものと思われます

すぐに発見し病院で処置を受けて命は助かったものの

これが、自分の身に起こったとすると怖いですね

殴られたような頭痛

鈍器でどつかれたような痛みで、何の前触れもなく襲い掛かる頭痛

血圧の乱高下で血管内の血栓が剥がれ脳の血管を塞いでしまう脳梗塞

一刻も早い治療が必要な症状です

背中や腹部の激痛

何の前触れもなく、急に背中に激痛が走ったりしそのまま意識がなくなる症状

背中や腹部の大きな血管にコブのようなものがあり放置してしまうと、血圧乱高下によってコブが破け体内で大量出血を引き起こす大動脈瘤解離

一刻も早い治療が必要です

対策は温度差を付けないこと

中高年の方で、高血圧や悪玉コレステロール値が高い方は即かかりつけ医に相談をしながら治療をお勧めします

しかし、治療中でもその症状は起こるものと考え

寒い日の釣行などは、急な温度変化が出ないような工夫が必要になってきます

着替えについて

よく車から出て着替えている方をよく見ますが

ヒートショックを起こしてくださいと言っているようなものです

基本的に寒い場所での着替えは厳禁です

車内で着替えることは勿論の事、自宅で着替えるなど温度変化をできる限り少なくする必要が出てくるのです

暖める場所

防寒着に着替えて釣行する

当たり前の行動ですが

それだけでは不十分なのです

特に、釣り場では防寒着内は暖かくても、肝心の太い血管を暖めていません

その部位は首・背中・足元です

首にはネックウォーマーで冷気が当たらないような工夫をし

背中はカイロを貼るや、電熱ヒーターベストなどをインナーとして使うなどの工夫も必要です

極寒でも平気!電熱ヒーター付きベストで身も心も暖まろう

足元も冬専用の靴を履くなどして対策していきましょう

オフショアでは特に要注意

実は、このヒートショックが起こりやすいのがオフショアです

管理人が知っているだけでも倒れた方はオフショアが多いような気がしました

オフショアはその場からあまり動かない釣りで、しかも海上では吹き曝し状態です

そうなれば、寒くなるのは当たり前で

寒いから休憩でキャビンに行くのですが、キャビンは暖房が効いている船もあり、その温度差で発作を引き起こしたという例もあります

実は、オフショアで起こった場合に船が陸に戻れる時間があるワケで陸地での発作に比べて治療の時間がかかる場合があります

基本的には、ヒートショックの意識を強く持ち釣行することと、かかりつけ医とよく相談しながら釣行をするように心がけましょう

まとめ

特に、冬に多いとされるヒートショック

人の体は、繊細に出来ています

若いうちは無理がきく体ですが

中高年になると、日頃の不摂生があだとなり高血圧などの症状を引き起こします

普通に暮らせば問題なくても、その怖さは温度変化が起こった時

楽しい釣りを続けていくためにも、家族との会話を楽しむためにも

釣行では十分に注意していきましょう

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ