シーバスタックル PR

シーバス用ライフジャケットは高耐久・高機能・カッコよさで選ぼう!

こんにちは、家庭で作るチャーハンは1人前づつ作れば失敗しない!の、たかっぺです。

春夏秋冬人気のゲームフィッシングと言えば、シーバスフィッシングが有名です。

そんなシーバスフィッシングに欠かせないツールとしてライフジャケットがあり

ライフジャケットの役割をしながら、手の届く範囲でシーバスフィッシングに欠かせないツール類が収納できる高機能な物がたくさんあります。

そんなライフジャケットですが、どういった物が理想でいいのかを今回お話していきます。

シーバスフィッシングはシーンを選ばない

身近にいるシーバスですが、その生息域は人間にとっては過酷な場所が多々ありまして

港湾などは、比較的足場も安定しているような場所もあれば、流れの早い場所に腰付近までウェーディングしシーバスの回遊コースを狙ったりします。

時には、荒波に立ち向かいルアーをキャストすることさえありまして

シーンを選ばない身近なゲームフィッシュと言い換えた方がいいかもしれません。

そんな過酷な環境で、安全にシーバスフィッシングを楽しむのならライフジャケットは必須のツールになってきます。

求められるのは高耐久・高機能

そんなライフジャケットですが、ただ浮くだけの物では少し不便さを感じます。

シーバスフィッシングはラン&ガンの釣りであり、ウェーディングでは上半身しか動くことができません。

そこでライフジャケットの機能がありながらも

ルアーケースが収納できるポケットやランディングネットやフィッシュプライヤーなどのツールを、自分の手の届く範囲で収納できる高機能が要求されます。

また、ライフジャケット自体が耐久性に優たものでないと、すぐに擦り切れたり破れたりしてしまいます。

材質にこだわり、着心地などを追及したモデルはシーバスフィッシング支える必須ツールと言えるでしょう

カッコよさは絶対必須

高耐久や高機能は必須条件ですが、何よりもカッコイイと思う物でないとシーバスフィッシングも少しつまらなくなります。

「魚を釣る為だけにカッコよさがいるのか?」

いえいえ、カッコイイと気合が入り、釣りに集中できるものですよ!

と思っているのは管理人だけでしょうか…

冗談はさておき。、ご自身の特別な思いがあるものは大事に使いますよね。

それと同じで、大事に使うときちんとお手入れをしていきまして

いくら丈夫だと言っても、海水を浴びたままであると臭いだとか見た目も悪くなりますよ。

シーバス用ライフジャケットはどういった物がいいの?

そんな、カッコよくて高機能・高耐久のライフジャケットはどういった物がいいのか色々ご紹介していきます。

お安く手に入るライフジャケットもありますが、高耐久で高機能だと長いこと使えますので、その点を踏まえますと

・パズデザイン:コンプリートⅤ

破れない繊維のコーデュラを採用していて、浮力帯にビーズフロートを使っていて密着性に優れ、耐摩耗性にも優れているモデルです。

ポケットの収納方法にこだわり、薄型なライフジャケットの実現しています

スマートさを追求したいなら迷わずコレ!

何より、シーバサーあこがれのメーカーですよ。

・マヅメ:レッドムーンライフジャケット ロックショアSP II

多くのシーバスプロアングラーが着ているマヅメ

着心地もさることながら、随所に微妙に位置付された小物入れが使いやすいですね。

何より、配色が大人心をくすぐりますよね。

・アピア:アングラーズ サポートベスト ver3

この製品でいいのは、背中側の接地面が少ないことでして

夏のライフジャケットは着用している箇所はよく汗をかいていまして、接地面が少ないことで通気性がよくなっています。

また、全体的にコンパクトな感じはウェーディング時のストレス軽減につながっています。

また、コーデュラを採用していて、耐久性は抜群ですね。

・RBB:ウェーディングベスト リミテッドⅤ ハイフロート

シーバサーなら知らない人はいないRBBの製品です。

着用しながら座ったりすると、肩からズレ落ちる場合があります。

しかし、この製品はよく考えられていて胸付近で固定できるようになっておりズレ落ちることがありません。

ルアーケースを入れる部分も目メッシュの部分が大きく水はけはいいですね。

ライフジャケットに取り付ける必須ツール

先ほども少し触れましたが、ただルアーケースを入れたりするポケットがあればいいものではありません。

シーバサーにおける必須ツールと言えば

・フィッシュグリップ

・フィッシングプライヤー

・スナップ類やフックなどの小物類

・ライン類

・スケール

・ランディングネット

などなど

これら全て、手に届く範囲で取り付けれるのも、高機能ライフジャケットだからこそ

シーバサーならこれらの装備は最低限の装備になりますよ。

海水を浴びたらすぐに水洗い

そんな高機能かつ高耐久のライフジャケットですが

波をかぶったり、ディープウェーディングをすると海水でびしょびしょになっていることもあります。

これ、実は臭いの原因になることでして

そのまま車内に放置すると、独特のいやーなにおいがしたりするものですよ。

海水を浴びた後は、必ず水洗いをしていきましょう。

関連する記事がありますので、参照してください。

釣りが終わればすぐに簡易シャワーで臭いの原因の海水を洗い流そう!こんにちは、春夏秋冬が楽しめるインテリアが大好きな、たかっぺです。 ご自身の車の中の臭いは気になりませんか?...

まとめ

シーバサーなら、カッコイイライフジャケットはあこがれるものです。

実際に着用してみると、軽量かつ丈夫なことに結構驚かれますよ。

シーバスを長く楽しみたいなら、高機能かつ高耐久のライフジャケットは必須です。

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ

(Visited 209 times, 1 visits today)
ABOUT ME
takape
伊勢湾でのルアーフィッシングに情熱をささぐ、体はガタガタの熱血サラリーマン中年アングラーです。 長い年月してきたシーバスからショアジギング、オフショア等様々な釣りの楽しみをこのブログを通してお伝えしていきます。