新型コロナウイルス感染予防について

おいしい魚を食べたい!東海地方お勧め鮮魚(干物)店をご紹介

おいしい魚を食べたい!東海地方お勧め鮮魚(干物)店をご紹介

こんにちは、天ぷらそばの具はエビとイカとカシワ、たかっぺです

釣りの醍醐味といえば、新鮮な魚が食べらるというところですが

毎回新鮮な魚が食べられるとは限りません

釣れなかったや、船が出なかったなどの都合が多いのも事実

そんなときに、思いつくのが魚を買いに行くということなのですが、さすがにスーパーでは気分も乗りませんよね

新鮮な魚を買える場所が近くにあればいいですが、どこに売っているか分からないという方も多いのでは

今回は、新鮮な魚さ干物を売っている場所を伊勢湾近辺で色々ご紹介していきます

新鮮な魚を食べる喜び

fresh fish

新鮮なお魚といえば、やはり加工していない状態で売られている物を思い浮かべます

スーパーで切り身として売られている物も調理も早く、余ることが無いのでありがたいのですが

やはり、今朝獲れたものが売られている光景は特別感があり何とも言えない喜びがあります

魚の鮮度をみて、購入し自分で捌くことを覚えると結構病みつきになってきますよ

管理人も、よく鮮魚店で魚を買い、自分で捌いて好みの料理にしたりします

鮮魚店が結構面白くて、釣りに行かない休日などは、朝早くして魚市場なんかにも足を運ぶこともありますよ

自分が食べる喜びや人に食べさしたい喜びは何ともいえませんよね

スーパーでは物足りない

fresh fish

スーパーでも鮮魚店はありますし、加工前の魚なども売っています

しかし、魚を買う場所はその店以外にないことや、扱う種類も少ないことがあげられます

新鮮さは目利きがいるので間違いないのでしょうが、氷の上に何時間も乗せられているような魚が目立ち、身質に影響が出ていることもあります

見栄えを意識していることはスーパーでは当たり前で仕方がないのは分かりますが

新鮮な魚好きから見ると少し、物足りないですね

朝早い市場は新鮮魚介の宝庫!

fresh fish

スーパー意外に新鮮な魚を買い求めれる場所といえば、断然に市場です

ここで注意したいのが、買い付け業者が集まるセリと一般客が買う場所は違うということでして

こういった情報は、ホームページなどをよく見ないといけません

これからご紹介する場所は、一般の方も買える魚市場になってきます

開催時間は朝はかなり早く、かなりの人気です

遅れると狙った魚が買えないこともあるので出発時間や駐車場などは早めに確保しなければいけません

愛知県

・豊浜魚広場 【豊浜魚市場HP】

底引き網などで獲れた魚介類が並ぶ、愛知県最大の魚市場です

鮮魚を食べれるお店や、鮮魚以外にも塩加減抜群の干物などが集まる市場です

あの人気ユーチューバーに会えるかも…

 

・三河一色さかな村

*新型コロナウイルス感染予防のため、WEBサイト一時中断しています、開催状況については各位ご確認ください

営業時間

平日 朝 5:00~8:00

土日 朝 5:00~11:00

定休日 月・水
TEL 090-3830-5152

一般の方が買える市場の中で、朝がとても早いところになります

無類の魚好きが集う場所でもあるため、朝早くても人は多く賑わう場所です

朝5時から開始なのですが、遅くいくとほとんど売れてしまっているため開始同時入場をお勧めします

 

・魚太郎 本店 【魚太郎本店HP】

セリから直送が大きな特徴の魚太郎です

鮮度に特にこだわりを持っているだけに、どの魚も目が新鮮で艶がいいのがありますね

管理人一押しで、愛知県まで釣りの帰り道はよく訪れます

 

三重県

魚魚鈴(鈴鹿市漁業協同組合鮮魚直売所) 【魚魚鈴HP】

トトリンと呼びます

前浜物を多く取り扱っていますが、漁獲量の関係で他県の魚も仕入れています

鮮度いい魚がお値打ちでかえるから気に入っています

 

・鳥羽マルシェ 【鳥羽マルシェHP】

鳥羽の地形とミネラル豊富な海水で知られる漁場の鳥羽で獲れた魚介類を扱っています

農協との共同で運営しているため、新鮮な野菜も揃う鳥羽でお勧めな鮮魚店です

 

・魚々錦 魚々錦HP】

トトキンと呼びます

移動車での販売が主ですが、毎日あるわけでなく移動販売ということもあり、よく見ないと見逃すことがあります

特にお勧めが、3月くらいから水揚げされる桜鰤は特にお勧めです

この地域でしか味わえないので、よく調べてから行きましょう

 

・おわせお魚市場おとと 【おわせお魚市場おととHP】

三重県有数の漁獲量を誇る尾鷲は魚の町としても全国的に有名です

黒潮がもたらす恩恵はおいしい魚の代名詞ですね

特に干物が絶品で、時間がある時には奥さんとドライブがてらに買いに行くほどです

 

鮮魚を選ぶときの注意点

caution

鮮魚店中心に紹介していますが、注意したい点があります

それが、自分で魚を選ぶ場合には、ある程度の知識を必要とします

いくら鮮魚店といっても、中にはあまりよろしくない魚もあるわけで、捌いてみると日が経っており内臓が溶けていたのもありました

魚屋さんも魚は売りたい側で、知らずにそんな魚が入ってる場合もあります

自分で淡々と選ぶのではなく、しっかりと見る意識も大切です

鮮度を見分ける例として目の張り・魚雷全体の艶・腹の張りがあります

目の張り

Eye tension

どの魚でも、水揚げされた新鮮な魚は目に張りがあります

その目の張りがあまり失われていないものが鮮度のいい状態になっています

目の張りが失われていると、奥に引っ込んでいるように見えるのでよくわかると思います

また、可能であれば触るといいでしょう(もちろん了解を得てですが)

軽く触って弾力の無い感じがしたら、やめておくのがいいでしょう

gloss

鮮度がいいと、魚体は艶が鮮やかです

又、ぬめりがあるのも新鮮な証拠です

くすんだような色で艶が失われていると、体の水分がうしなわれている証拠です

処理せず放置であると臭みも結構出るのでよくわかると思います

腹の張り

Tension

これは触らないと分かりませんが、触ってブヨブヨで液体が入っているような感覚であれば、内臓が溶けてる証拠です

食べ物を消化するための液が内臓を溶かしているから起こることで、買った魚や釣った魚は素早く内臓を出すようにしないと腐敗していくわけです

この腹に違和感を覚えたら、絶対に買わないようにしましょう

胆嚢まで溶けているので、焼いても生臭く苦いだけです

分からなければ魚屋さんとお話をすること

Fish shop

魚屋さんは、ある程度の鮮度であれば売り物と判断し店頭に並べます

周りの魚あお刺身で食べれる物ばかりですが、中には少しお刺身では行けるかどうかが分からないものもあります

こういったものは、焼くか煮るかになります

そう言った個体がいて分からずそのまま買うよりも、魚屋さんに「お刺身で大丈夫?」という会話をするようにしましょう

自分で買うものは、徹底的に聞くのが一番ですよ

まとめ

おいしい魚は釣るのもいいですが、買うのも楽しいですよ

地域によって売っている魚も違うので、毎回面白みがあります

自分で捌いて、自分で好きな料理にして食べるのは結構楽しいものですよ

新型コロナウイルスが落ち着いたら鮮魚を求めて魚市場に行きましょう!

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ