その他 PR

pencoテープライタ持ってる?消えない文字で釣り具を管理!!

こんにちは、車で1時間仮眠のはずが8時間寝てました たかっぺです

釣具の小物や、リ―ルのライン号数は皆さん把握できていますか?

リールを釣りの用途で様々もっていると、PEがそれぞれ何号やいつ巻いたか、リーダーは何号かうる憶えになることがたまにあります

また、スナップが何号やフックは何号かなどの把握も記載が無いと難しいです

市販の文字テープもいいですが、すぐにはがれたり文字が消えたりしてしまいます

そこで、今回は水に強く文字が消えないpencoテープライタをご紹介していきましょう

どこにある?何がある?は時間の無駄

釣具は小物が多い、色々な種類に加えて大きさも様々な物が多いです

しかも、細々したものがいろんな状況で使い分けるとなると小物の管理も大変です

例を挙げるとスナップなどは、それぞれ大きさが違い、色々な釣りをしていくとよい結果を残す為に使い分けたするものです

釣りが上手な方ほど、そのこだわりが強いように感じます

そうなってくると、「あれ?あのスナップは何処にある?」「あれ?このリーダーって何号だ?」

という感じの把握できな部分が結構目立ち、せっかく時間を作って釣りする時間がもったいないです

少しでも時間を有効に使うためにも、どこに何があるのかを明確にすることは結構大切ですよね

管理は意外に難しい

管理と一言で言いますが、意外に難しいものです

沢山ある小物類を管理するには、きっちりと表示が必要になりスペースが必要になります

そして毎回同じ場所に戻すことや、変更したときにいつ変更したかを記載するようにしないと人の記憶だけでは曖昧になり「あれ?どこにある?」ということが始まります

表示だけで言えば、水で消えてしまうような材質や取れてしまうものはまったく意味がありません

表示一つとっても消えないことと取れにくいことが表示するうえで大切なことになるのです

管理をするには、まず管理方法の選定から始めるのが理想になるのです

ちょっと大げさに言いましたけど、あるのに無いとなり購入してしまうのはもったいないだけですよ

pencoテープライタで道具を管理!

実は、この表示に関するもので長く愛用している物があります

それが、水に濡れても消えない・取れにくいpencoテープライタになります

このテープ簡単に言えばシール台紙に型を圧して文字として浮かばせるもので、テープ表面を指でなぞるとみ自部分が出っ張っています

これが、小物を整理するうえで大事な要素になるのです

消えない文字

薄いプラスチックに固いものを打ちつけた時にその部分だけが変色し盛り上がることありませんか?

その原理をうまく利用した製品で、型をテープに押し当てて文字が浮かび上がるのがこの製品になります

テープは薄いプラスチックなので水にも強く、文字も当然ながら消えることはありません

また粘着力も結構強いので、面に圧着できれば簡単には剥がれません

管理人はリールにpencoテープライタを貼っています

ジギングシーンにおいてPEの号数を変えることはよくありますし、リーダーもその時に応じて交換する場合もあります

それぞれ号数をリールに貼って見分けれるようにしています

同じ文字でカッコよく

このテープの利点は、同じフォントで同じ間隔で作れることです

そうすることで、スッキリとした印象に仕上がり見た目もカッコよくなります

テープ自体も色々カラーがあるので、色分けでライン管理もよさそうですね

難しい操作なし

さぞかし難しそうな操作なのかと思いきや、文字を押し当てると同時に等間隔でズレてくれるので微調整も細かな設定もいりません

カットだけはハサミが必要ですが

文字はダイヤルで変えれるので慣れれば、1分もたたないうちにカットまで終えれます

全て樹脂製で作られているので重量も軽く、スペースもそこまで取りません

どこでも使えるマルチツール

釣具だけでなく、いろんな場所で使えます

調味料入れやデスク周りの小物など、とにかく文字が消えてほしくないところにはつかいたい代物だと思っています

管理人はデスクワークが中心ですが、デスク周りはこのpencoテープライタで小物類は獲り待ちめて分かるようにしています

見た目もスッキリして、今では社内のデスクはほとんど使っています

いや…使われています…

貼る前は脱脂しましょう

注意点として、テープ類はすべてそうと思いますが

少しでも油分があると、テープの接着力は落ちます

粘着力が強いテープなので、それを生かすには必ず貼る場所は脱脂をするようにしましょう

最近では、常備されるようになったアルコール消毒液が脱脂に向いています

より脂っ気があるような場所ではパーツクリーナーなどを使うと効果的ですね

脱脂せずに貼ると、いつの間にかテープが無くなっているので要注意です

まとめ

釣具って集めだすとごちゃごちゃになってどこに何があるか分からない状態になってきます

特に狭く暗い部屋で管理していると探すのが大変です

そんな状態でも、瞬時に何があるか分かるようにするには名前を付けることが第一です

でも、すぐにとれてしまったり文字が分からなくなるようでは意味がありません

そこでpencoテープライターの出番になるのです

是非使ってみて、管理のしやすさを体験してみてください

結構楽しいですよ

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう! By たかっぺ

(Visited 25 times, 1 visits today)
ABOUT ME
takape
伊勢湾でのルアーフィッシングに情熱をささぐ、体はガタガタの熱血サラリーマン中年アングラーです。 長い年月してきたシーバスからショアジギング、オフショア等様々な釣りの楽しみをこのブログを通してお伝えしていきます。