磯で魚が釣れなかったら…貝取りに専念してお土産確保!

磯で魚が釣れなかったら…貝取りに専念してお土産確保!

こんにちは、今年の夏はとにか苦しい夏ですね…たかっぺです

ショアジギングやヒラスズキといえば磯場での釣行に思いを寄せますが

魚がいないことも多くボウズもよくあることですよね

何もお土産なしで帰るのも…と近くの魚屋さんでお魚を買っていませんか?

実は、磯場にはおいしい貝類がたくさん取れて、かなり美味なので持って帰らないと損をしますよ

今回は、磯場でとれる貝についてお話します

ロックショアで魚が釣れなくてもお土産は確保できる

ロックショアで魚が釣れなかった…

時期によっては、釣りづらい時もあるのがショアジギングです

磯を転々と歩いて魚の居場所を見つけても釣果が無い時もあり過酷な釣りですよね

渡船を利用しての釣行も同じで、釣れる時は釣れるのですが、時間も限られたりで恵まれない釣果も多いです

そんなときに、家族のお土産のことが頭によぎりませんか?

ついつい近くの魚屋さんで魚を買って帰る方も多いのでは…

実は、磯場で帰る時に少し目を向けた方がいいのが貝を取ることでして

実際に潜ってサザエやアワビを取ってしまうと漁業権の侵害になるのでできませんが

磯場の周りをよく見てみると他の貝が結構取れたりしますよ

またこの貝が茹でて食べたり、みそ汁にすると格別ですので、魚が釣れなかった時などは貝取りをして家に帰るようにすれば家族も喜びますよ

磯場は貝の宝庫

よく磯場に目を凝らすと、小さい粒の貝がびっしりとついていたりするものです

よく干潮の岩場に地元の方たちが身をかがめてしているのは、貝取りか海藻取りでして

そんな場所でとれる貝は、あまり市場には出回らず自分たちで食したりします

なので、今回紹介する貝などは名前の知らない方も多いのではないかと思います

中には、大変珍味な物まであるので、いままでスルーしてきた方は結構もったいないですよ

そんな磯場での貝取りなのですが、基本的には潜らず取るので無ぐる為の準備は必要ありません

ロックショアの装備のままで十分でして

道具としてほしいのは、磯靴やライフジャケットは勿論、貝を取ったら入れる袋や貝を取るための道具はあると大変便利ですよ

潜らず取れる貝とは

では、磯場でとれる貝とはどんなものなのでしょうか

干潮で海面が下がった場所をよく見ると、色々な貝がこびりついていることがあります

その中でもおいしいものをご紹介しましょう

・スガイ

ウィキペディアより画像を引用:ウィキペディアHP

日本の北部を除いて近年どこでも取れる貝で

可愛いサザエみたいで、見た目においしそうでして

塩ゆでにするとお酒のあてにピッタリですよ

爪楊枝でサザエを食べる要領で身を出します

サザエなどははらわたの部分は苦みがありますが、このスガイは甘さがあり大変美味です

最近では、乱獲で数が激減している箇所もあるとか

・カメノテ

見た目においしそうに見えませんが、実はめちゃくちゃおいしいものです

実際には甲殻類の仲間でして、食べるとエビのような味がして歯ごたえもあり大変美味です

よく洗った後に味噌汁にして飲むのが個人的には好きなカメノテです

尚、食べられるのは白い身の部分だけで先端の亀の手みたいな形の部分は食べれません

・イシダタミカイ

ウィキペディアより画像を引用:ウィキペディアHP

日本のどこでも取れる貝でして、見た目が石畳の形に似ているのですぐにわかります

よく干潮時に見れまして

味は、今回紹介する貝の中でもうまみが強いのが印象的でして、大漁に取れたらかなりうれしいです

茹でると身が小さくなるのが残念ですね

・マツバカイ

ウィキペディアより画像を引用:ウィキペディアHP

見た目は薄く、見落としそうな形をしていまして

これを取るためには、貝と岩の間にナイフを入れて剥がすのですが、油断しているとすぐにくっついてしまうので

ちょっと厄介です

この貝はゆでると身がとても小さくなるのですが貝特有の香りが強いので炊き込みご飯によく合いますよ

ただし、量は取れないのであしからず

最高のお酒のつまみ

今回ご紹介した貝はとにかく、ゆでて食べるのが一番の調理方法です

基本的には、貝をよく洗い汚れを落としてから、海水濃度より少し薄め目にした塩ゆでが一番でして

貝本来のうまさを楽しまめすよ

ビールや日本酒にもよく合うので、お酒が好きな方にはたまらないでしょう

貝を取る時期に気を付けよう

そんなお酒にピッタリな貝ですが

海水温が上がりだす、4月くらいに毒性を持つプランクトンを食べた貝を食すことで食中毒になる場合があります

俗にいう貝毒でして、日本各地の色々な貝が侵されるケースがあります

茹でたからと言って安心できない場合もあり

全国地方自治体による貝毒の調査が年々行われているので、冬が終わる時期くらいからチェックすることをお勧めします

愛知県より後悔されている情報:愛知県公式HPより

貝取り専用道具も忘れずに

実は貝を素手でとる時に注意したいのが貝による切創です

ごく稀ですが、貝で手を切ってそのままにしておくとビブリオ・バル二フィカス感染症を引き起こす可能性があります

もし切創した場合は最寄りの病院を受診することをお勧めします

そんな切創を避けるべく、手を守るものは必須でして

それ以外では、貝を取る道具があればなお便利です

貝を取るのはいいですが、ケガだけはしないようにしていきましょう

まとめ

ロックショアで魚が釣れなかった、そこのアナタ!

ガッカリして変えるのはもったいないですよ

お土産あっての釣りということも念頭に入れておきましょう

魚を買うのもいいですが、貝を拾って帰るのはみんなが笑顔になれること

中々食せない貝をどうぞご賞味ください

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ