ショアジギングルアー編 PR

サワラの準備出来てる?春の好奇心旺盛なサワラにはこのルアーだ!【ショア編】

こんにちは、花粉症+インフルエンザにかかると幻想が見えました たかっぺです

春になってくると色々な魚が活発になってきます

中でも暑いターゲットとなってくるのが産卵期のサワラになってきます

4月の後半にもなってくると、シラスを捕食しに伊勢湾奥まで入ってきてショアやオフショアでも人気のターゲットとなってきます

程よく落ちた脂で身質も上品になり、白子も卵も絶品です

そんな、サワラを釣るためにはベイトを意識したセッティングが望ましくなってきます

つまり、ルアー選択が間違っているといるのに食わない状況になってきます

今回は、春に特化したサワラを狙うためのルアーについて少しお話していきましょう

春のサワラは好奇心旺盛

サワラは年中見ることができて釣ることができるターゲットですが

春のサワラは好奇心がとても強く食欲も旺盛です

体力をつけるべく荒食いをする個体と産卵後の体力をつけるための個体で、伊勢湾奥まで入りベイトを荒食いをする時期にもなります

その好奇心旺盛さで、ルアーへの反応も良くなるのも春の時期ならではないでしょうか

ベイトを見つければ、高確率でサワラに出会うチャンスがあり、秋と並んで伊勢湾では至る堤防がサワラ狙いのアングラーで埋め尽くされる時期でもありますね

サワラを狙える場所

それほど釣りやすくなるサワラですが

ベイトの特定とサワラが出現しやすい場所を見極めて、ルアーを選定することが大切になります

まず場所についてですが

伊勢湾奥では春も中盤に差し掛かるころに、カタクチイワシの稚魚のシラスが多く回遊してきます

このシラスの情報がをいち早く察知できることがサワラ狙いでは重要になってきます

地物を扱う魚屋さんをチェックする

毎朝新鮮な魚を仕入れたりする魚屋さんは、情報の宝庫です

サワラの餌となるのは、イワシやカタクチイワシになりますが

その稚魚のシラスが取れる時期を知るのは魚屋さんをよく見るのが手っ取り早いです

また、遊漁船の情報もチェックするといいでしょう

釣れている場合は、ショアからも大きなチャンスが出てくるので春は情報を仕入れることが大切ですね

潮通しの良い場所を選ぼう

ベイトの情報があったとしても、近場の堤防で釣れるとは限りません

ここっで重要になるのは、ベイトがたまりやすい場所を探すことです

その一つが潮通りの良い場所で、潮目が綺麗に出る場所や流れが均一に出る場所などが有力になります

そして、無いよりも大切なのがベイトを追い込みやすい場所であること

潮通しの良い遠浅のサーフなどは好都合な場所で追い込みやすく回遊もしやすい場所になります

春サワラにはこれだ!!

場所が分かっとしても、サワラを食わせるにはルアーを何にするかが大切です

ポイントはベイトがシラスであることです

体長3センチにも満たないことが多いこの時期は、ルアーは小粒でありかつ飛距離が出ることが望ましいでしょう

そして、カラーも大切です

ルアーの大きさをごまかす為にも、群れで泳ぐシラスをイミテートできるクリアカラーや、光の加減でシラスが群れとなって見えるとされるゼブラグローカラーが有力になります

また、マズメを意識することも大切で、伊勢湾のマズメ定番のアカキンも入れておきたいですね

海水色がやや濁りきみの日もおおい伊勢湾では緑金のカラーも忘れずに入れておくことが釣果アップにつながります

春サワラのルアー達!

・アクアウェーブ:コーモラン メタルマジックTG

小粒の代名詞のメタルマジックTg

鉛よりコンパクトなフォルムと一定のレンジキープ力はありがたい存在ですね

早巻きしてもバランス崩れないのが頼もしい

・ダイワ:リアルブレードTg

独特な形が飛距離の安定性に繋がります、絡まない・よく泳ぐ・動きが破綻しないことがハイバランスで成立するルアーです

大きな太軸シングルフックも標準で装備

春サワラはでかいやつばかりです、太軸は絶対必要ですね

・ジャッカル:バンブルズ バイトビーンズ TG サワラスペシャル 

サワラの為にチューニングしたサワラスペシャル

サワラは後方から噛み切るようにバイトしてきます

強靭な歯から守るためにリアブレードだけとなっています

あまり引き重りしない疲れにくいブレードジグですね

・ジャクソン:ピンテールサゴシチューン75

よく釣れるプラグは、頼りになる相棒

泳がして食わせるというよりは、ベイトが逃げ惑う瞬間を演じるために用意しておきたいルアーですね

ジャークをさせやすく、ダートした瞬間にスイッチが入りやすいので誘い出しには有効です

・D-CLAW 水面チョップ 次男坊

水面ボイルがあるのに食わない時にはこのルアー

水面を早く巻いてくるだけで集魚力抜群のルアーです

飛距離も問題ないので、持っておくと多彩な攻めができますね

・デュエル:ハードコア ヘビーショット65

よく飛び、水面直下を上手に引けるのが大きな特徴ですね

青物の実績がとても高いルアーで、巻き直後のフォールではシミ―フォールになるので食わせの間の演出には持っておきたいルアーですね

とにかく通うことが大切

場所・ルアーが分かったらぜった釣れるというのが無いのがサワラ釣りです

釣りやすくはなるものの、やはり自然相手になるので釣れない時は釣れません

ですが、確率的に春は釣りやすい状況になるので、その日がダメでもチャンスはまだまだあるのであきらめずに通うようにしましょう

それが、最もよく釣る法則で、通いフィールドを肌で感じて直感で仕留めるようにできれば最上級クラスになれるはず…

とにかく通うことが釣るための秘訣でもあるので頑張りましょう

まとめ

春はサワラが活発に泳ぎ、活発に餌を食べるハイシーズンの一つです

あちこちで、ぴょんぴょんとサワラが跳ねるこの時期こそサワラを釣りやすくなる時期

今回紹介したルアーを片手にフィールドに出かけましょう

釣れなくても通うことをすればチャンスは必ず来ます

投げて投げて投げたおしましょう!

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう! By たかっぺ

(Visited 49 times, 2 visits today)
ABOUT ME
takape
伊勢湾でのルアーフィッシングに情熱をささぐ、体はガタガタの熱血サラリーマン中年アングラーです。 長い年月してきたシーバスからショアジギング、オフショア等様々な釣りの楽しみをこのブログを通してお伝えしていきます。