新型コロナウイルス感染予防について

ブログの読みやすさは見出しで決まる!物語を構築しよう

ブログの読みやすさは見出しで決まる!物語を構築しよう

こんにちは、タケノコを掘ったその場で炭火でじっくり焼くとうますぎて失神寸前たかっぺです

ワードプレスでブログを始めたという方が悩みに直面するのがブログの書き方です

ブログの書き方で検索順位にも影響が出たり、読み手が読んでくれないことにもなります

では、どうしたら読まれやすくて検索順位上位を目指せる文章ができるのでしょうか?

今回は、ブログの読みやすさは見出しで決まるというお話をしていきます

ブログは物語

story

ワードプレスでブログを始めた方にとって、最大の難関は文章構成と文章能力です

はじめに言っておくと、文章を作ることは特別な能力ではないということです

ある程度の練習と、日々のブログの更新によって書き方は苦ではなくなります

しかし、何を書いていいか分からなく、日々の行動を日記にしてしまうブログも多いと見受けられます

著名な方の日記はファンが多いので宣伝一つでよく読まれますが、一般人の日記はファンもいなく興味もないことから読まれないどころか検索エンジンにも乗りません

いかにして、検索エンジンに乗せて興味を引かせるかは、ブログを物語としてとらえ、どのような人の為に書くのか、書き方そのものをよく考えなければいけません

考え方の基本として、ペルソナの設定・タイトル決め・見出しの構成が全てになってきます

ざっくり言うと、ブログはキーワードに対しての物語ということになります

その物語をどのようにしていけば、読まれやすいブログになっていくのかをもう少し詳しくお話していきます

誰の為に書くのかを決めておこう

story

ブログを作るにあたり、必ずしていかなければならないのがキーワード選定とタイトル作りです

キーワードとタイトル作りは、ブログを作るための軸になる部分です

このことに関しては以前に当ブログでお話していますので参考にしてください

ブログタイトルはキーワード選択と興味を持ってもらうことが大切

さて、ブログの記事を作る時にやみくもに作るのは一番いけません

なぜならば

読み手を混乱させてしまうからで、このような文章構成はGoogleもいい評価をしてもらえず、検索エンジンから除外扱いになってしまいます

ペルソナの設定

ブレない記事を作るには誰の為に書くのか、何のために書くのかを強く意識して記事にすることがとても重要です

これをペルソナの設定といいますが

「誰のために」が明確になればなるほど、具体性が増し面白い記事になってくるでしょう

具体的に言うと、「誰のために」を決めるときに必ず一人をイメージしていきましょう

性別・名前・年齢・出身地・家族構成・趣味・年収・仕事を架空でイメージしておき、できれば紙に書いておくといでしょう

タイトル付けの時からしっかり設定しておかないと、ぼやけたりまとまりのない記事になってくるので非常に大事ですのでしっかりイメージしておきましょう

見出しで読みやすさUP

ペルソナが決まり、タイトルが決まれば文章を作っていくのですが

ただそのまま書いていくと文章のまとまりが出なかったり、文字数が少ない記事になったり、デザイン性もよくない記事になり、せっかくの伝えたいことが台無しです

そうならないためにも、見出しはきちんと記述しましょう

見出しとは、その記事内容を一目で分かる表題みたいなもので、新聞や小説が読みやすいのも見出しがあるからです

では、見出しを簡単に付けさえすればいいのかというとそういうわけではありません

読み手が何を知り合いのかを考えて興味を抱かせるように見出しを付けていくようにしないといけません

見出しについて

その前に、ワードプレスの見出しについて簡単に説明しておきましょう

見出し1~見出し5まであるとしましょう(テーマによって違います)

基本的に見出し1はタイトルで本文に使うことはありません

本文で使うのは見出し2~5の間で、使い方は見出し2を主とします

見出し2から細分化したい場合は見出し3~5を使いますが順序を意識して使いましょう

例えば

見出し2→見出し3→見出し4という順番はいいのですが、見出し2→見出し5→見出し3という順序では文章構成がおかしいとGoogleに判断されるので注意して使っていきましょう

見出しの例

では実際にどのような見出しが理想なのかを少しお話していきます

例として、以前のタイトル付けでお話した仮のキーワード【アウトドア 場所 東海】でタイトルの

東海地方お勧めキャンプ場5選!自然が美しい場所とは

で見出しを付けていくと

・キャンプは自然が美しい場所でしよう!

・東海地方はキャンプに最適な場所

・東海地方お勧めキャンプ場5選!

・キャンプ料金はどのくらいかかるの?

・必ずごみは持ち帰ろう

と読み手が知りたい内容を見出しとして設定できます

コツは読み手が「なるほど」や、「ここにも気を付けないと」と思うような内容を設定しておくといいですよ

ちなみにここでのペルソナは、名古屋に住む35歳の父親が息子2人を初めてキャンプに誘ったという設定です

このようにペルソナを設定しタイトルを付け見出しを付けさえすれば、後は文章を乗せていくだけなので書きやすくなってきます

このように見出しは文章を構成するのに必要なことです

読者が必要な情報を読みやすくするためには、とても大事な構成になってくるので、見出しはよく考えてつけていきましょう

ブログなどの文章は最初が肝心です

特に最初の見出しは、結論を簡潔に言うことをお勧めします

その答えに対してなぜ?なぜ?を考えてもらいながら進めると最後まで読んでもらえるでしょう

キーワードは必ず入れておこう

見出しを設定するときに意識しておきたいことがキーワードを盛り込むことです

実は、Googleが評価をするときの目安として、その記事は読者のとって有益な情報かを見ます

とはいえ、記事一つ一つを丁寧に読むことではなく、文章構成がしっかりしているかをGoogleのロボットが判断します

その判断基準の一つに、キーワードが記事本文に盛り込まれているかということです

先ほどの見出しの例を見ると、随所にキーワードが盛り込まれています

*キャンプはアウトドアを連想させるキーワードになります

ただ注意点があります

過度にキーワードを盛り込んでしまうとその記事はおかしい記事と判断されるので注意しましょう

自然にキーワードを盛り込み、見出しだけでなく本文にもキーワードを盛り込むとGoogleの評価は上がってくるでしょう

慣れで書けるようになる

一見難しく思うかもしれませんが、最初だけです

ブログをこれから書き続けていくうちに、慣れてきてうまく記事としてまとまってきます

最初の10記事くらいは書き方に苦労しますが、100記事書くころには自然にまとめれるようになっているでしょう

何事も続けることが肝心で、難しさでブログをやめてしまう人も少なくありません

せっかく始めたブログを、諦めないで続けるために今回の記述としました

これから始める方が最初にあたる壁です

その壁を乗り越えて、よい記事をどんどん作っていきましょう

まとめ

ブログ作りは読みやすさが全てです

作り手は難しいでしょうが、よく考えられた内容はしっかり読まれてアナタのサイトが今後も読まれることでしょう

ただやみくもに文章を書くのではなく、ペルソナの設定・タイトル付け・見出しの作成に意識をして書いてみましょう

案外簡単にブログ記事ができてくるでしょう

その作業を続けて自分の物にしてください

行動しなければ何も始まらない!稼ぐ能力は自分の中に眠っている!BY たかっぺ