タックル編 PR

太刀魚パターンに最適な最新ロッド【2022年】を厳選紹介!!巨鰤にはこれだ!

こんにちは、「もしもし」を韓国語で言うと「ヨボセヨ」、たかっぺです

ちなみに、「どうせ…」は「オッチャッピー」です、覚えておきましょう

秋も深まってくると、1年のうちに最も熱くなる時期、ロングジグによる太刀魚パターン到来です

ショートジグを使うライトジギングとは一味違い、ロングジグのシャクリ方やシャクリ続けることに男のジギング感で魅了する釣りものです

中々バイトしてこない状況下で、食わせたら思わず叫んでしまいます

そんな太刀魚パターンはロングジグが全てではなく、ロッドも大きく関係してきます

アングラーの操作感と疲労軽減にはこのロッドが良い物でないと、途中でバテてしまうのです

全身筋肉痛にもなる太刀魚パターンを制するロッドとは一体どういうものがいいのでしょうか

今回は、2022年度に発売されたモデルも含めてお勧めのロッドを厳選してご紹介していきましょう

太刀魚パターンに最適なロッドを探している方は必見です

操るという楽しさを求めて

ジギングでは操り楽しめることが全てです

金属の塊のメタルジグを底まで沈めて、逃げ惑うベイトを演出するべくロッドを振り操り魚にバイトさせる瞬間は楽しさを超えて絶頂です

中でも太刀魚パターンで使うロングジグを操ることは格別です

しかし、それは良いロッドを使えての事

底から誘う時には水圧・潮流・ジグ重量が合わさりかなりの引き抵抗があり、ロッドの反発・復元力・感度が無いとシャクル為のリズムが合いにくい場合が出てきます

それでは楽しいどころか、ただの修行になり釣れなければ太刀魚パターンは辞めておこう…となってしまいます

そうならないためには、ある程度どのようなロッドが向いているのかを色々調べる必要があります

ここでは調べる手間を減らして、太刀魚パターンにこそ使って欲しいロッドついてもう少し詳しくお話していきますよ

求められる性能とは

太刀魚パターンでロッドに求められること

それは、シャクリやすさです

200gを超えるロングジグを水深100mからシャクリ誘うこともあるのが、よく通う鳥羽の太刀魚パターン

太刀魚パターンでは大きく2種類の誘い方を用います

ロングジグを大きくスライドさせる誘い方と、ユラユラと泳ぐ意識で誘う方法です

この誘いを可能にするには、ロッドの重量表記が使うジグより少し柔らかいものを選ぶのが扱いやすさが出てきます

しかし、それだけでは必要な時にジグがスライドさせにくい仕様となってしまいます

そこで注目したいのが素材力と製法です

ロッドが大きく曲がるときに発生する”ねじれ”がジグの扱いにくさに影響され、余計にアングラーの力だけで扱うようになってきます

その点を大きく解消したロッドこそ、ロングジグを極めるモデルになるのです

軽くて細いながらも強靭なバットを持ちながら、全体的にしなやかに曲がり復元できるモデルが太刀魚パターン最強ロッド

文章ではありきたりなことを記載していますが

手に持ちシャクるとその違いに結構驚きます

そんなロッドとは一体どんなものがあるのでしょうか

【2022年】厳選お勧めロッド

ロッドの新調や、太刀魚パターンに本格的に始めたい方に2022年までのモデルでふさわしいロッドを厳選してご紹介していきます

最新の技術と製法でロッドはどんどん進化していますよ

ベイトロッドとスピニングロッドの違い

ベイトロッドの利点はバーティカルな誘いに適しています

特に船を操船でポイントに入る場合はベイトリールの持ち味を生かしてスピーディーかつパワーの釣りを展開できます

対してスピニングでは、ドテラ流しでの横引きが真価を発揮します

ジグを横にひくときに、スピニングの持ち方がシャクリ安さとリズムを取りやすくなります

ベイトロッドではできない芸当が可能になるのがスピニングです

また、激流で横に飛ばされてベイトでは処理できないほどの流れでも威力を発揮します

ベイト・スピニングをご紹介していきましょう

・テンリュウ

ジグザム ワイルドマーク JWM611B-2/4(ベイトモデル

ジグザム ワイルドマーク JWM611S-2/4(スピニングモデル)

ジギングの老舗メーカーが作るジギングロッドは素直な中に独特な粘りがあります

しっかり感が強い中で、しっかりと全体的に曲がります

固すぎず柔らかすぎずの丁度よさを追求したロッドです

操作性が高く使いやすさが光るロッドですね

・テンリュウ

ホライゾン MJ HMJ5101B-MH

スロー系とハイピッチ系のいいとこ取りしたロッドです

短いロッドですが

短さ故にロングジグの扱いは非常に高く、時にジグを飛ばしたり時にジグをスローに引くことが可能な唯一両立できるロッドです

鳥羽の鰤は気難しい一面があり、ティップの戻るわずかな伝達がジグに弱弱しさがキーポイントになることも

・ゼニス

ZEROSHIKI  MACHⅢ ZSM62B-3

鳥羽といえばゼニスと言われるくらい

鳥羽のブリとの相性が抜群にいいロッドです

常連さんのほとんどがここのメーカーを使ったことがあると答えます

独特な粘り腰を備えたモデルで、よく曲がる中でロッドが勝手に魚をリフトしてくれます

ロングジグを扱う時にふり幅のリズムをつかみやすく、誰も食わせられない状況でも打破できるロッドですね

・ゼニス

ZEROSHIKI MID SPEC TZ TZ-MID2-B63L/St(ベイトモデル)

ZEROSHIKI MID SPEC TZ TZ-MID2-S62L/St(スピニングモデル)

鳥羽にこのロッドありとまで言われたミッドスペックの進化版です

このロッドのブランクスでないとロングジグが使い辛いという声はとても多く

前作では一時期、シーズンになればどこの釣具屋でも売り切れているほどの名竿です

最適なベントカーブでジグの操作性が高いレベルで維持できる優れものです

その進化はいかほどか

・シマノ

オシアジガー フルベンド B60-3

フルソリッドのロッドになります

フルソリッドの概念を覆す素材の進化と製法の真価が融合した製品で、チューブラの良さを織り込んだ使用です

曲げて獲るというロッドの楽しさを追求するとこんな形になるのですね

まさに最高峰にふさわしい異次元ロッドですね

・シマノ

オシアジガー B60-3(ベイトモデル)

オシアジガー QUICK JERK S623(スピニングモデル)

オシアジガーはジギングでは全国的に知名度が高く、操作性や軽快さ、リフティングパワーどれをとっても一級品のロッドです

このロッドはとても握りやすく、ロッドと一体感になれる独特性あります

リズムが取りやすくジグの動きも手に取れるのでは

・ダイワ

SALTIGA R J63B-2.5 LO(ベイトモデル)

SALTIGA R J64S-3 MD(スピニングモデル)

ソルティガは鳥羽でも愛用者続出のロッドです

細いブランクスながらも、ジグを操る操作性に長けたロッドです

中でもこの番手は、鳥羽の巨鰤に特化したモデルです

ロングジグを大きくゆっくりから飛ばすアクションまですべてを軽快にできる数少ないロッド

今後このロッドは流行るのでは

太刀魚パターンは男のロマン

太刀魚パターンについて

それは、常連さんや腕に覚えがある方には待ちわびたパターンではないでしょうか

長く重たいロングジグをどのように操りバイトさせるかは、腕の見せ所でもあるワケです

丸々と肥えた巨鰤が狙えることもある一方

ボウズの確率も高い釣りで、1日中ロングジグをシャクリ続けないと出会えないロマンしかない釣りなのです

鳥羽巨鰤ジギングにはTBジグ!これしか釣れないとまで囁かれる名作ジグ こんにちは、成せば成るを信じてこれまで生きてきた、たかっぺです 今年も熱い時期がやってきました そう!鳥羽の巨鰤ジギングです 太刀...

鳥羽では代名詞

三重県鳥羽の巨鰤といえば、太刀魚パターンと連想されることもあるほど知名です

シーズンにもなると、平日でも混みあうほどの人気ぶりです

その地域の誘い方は基本に忠実かつ大胆な誘いで、大きくゆっくり誘うこともあればジグを飛ばすように誘うこともあります

しかし、その誘いは丁寧にしないとバイトすらありません

その誘いを可能にするには自分の持っているシャクリの技とそれを可能にするロッドであること

強者が揃う鳥羽のジギングに腕を試されに来てはいかがでしょうか

まとめ

さあシーズン開幕です

腕に覚えのある方、本格定に太刀魚パターンに挑戦したい方

ロングジグを携え巨鰤を狙っていきましょう

ただ、この釣りは体力勝負と集中力が勝負を分けてしまいます

ボウズか巨鰤かが分かれる過酷な釣りです

制するには、まずロッドから

細心の技術力と素材力で最強のロングジグロッドを手に取り挑んでみましょう

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ

(Visited 606 times, 1 visits today)
ABOUT ME
takape
伊勢湾でのルアーフィッシングに情熱をささぐ、体はガタガタの熱血サラリーマン中年アングラーです。 長い年月してきたシーバスからショアジギング、オフショア等様々な釣りの楽しみをこのブログを通してお伝えしていきます。