その他 PR

自転車ランガンしてる人必見!自転車専用ロッドホルダーはいかが?

こんにちは、【マンションアルアル】配達員が来たら玄関前チャイムと同時に出る たかっぺです

管理人は釣りに行くときに折りたたみ自転車を愛用しています

特に河川の水門から水門へランガンする場合に用いてとても便利な物なのですが

この時にロッドを手に持ちそのまま運転し、ロッドを破損させてしまった過去があります

かなり危険な行為で一歩間違えば人身事故にもつながりかねないことですが

今では安全面を考え自転車に取り付けられるロッドホルダーを装着しているわけです

しかし、色々な方を見ていると、手で持つ方は結構多いのが印象的です

危険防止のためにロッドホルダーは取り付けた方が無難

今回は、自転車に取り付けられるロッドホルダーについて焦点を当てて色々お話していきましょう

ロッドは手で持つな!

自転車でランガンしているアングラーは結構多いものです

都市型河川なら移動は車よりも自転車の方が断然早くポイント周りが可能になり、管理人含めて自転車を手放せませんよね

しかし、その自転車ランガンスタイルにはちょっとした危険も付きまといます

接触事故や人身事故は勿論注意すべきことですが

よく見かける光景として、ハンドルを持つ手にロッドを持ち運転していること

不意の状況でブレーキをかけれないデメリットの他、ロッドを落としてしまうや巻き込まれてしまうこともあるのです

危険防止とロッド破損防止の点から、このロッドを手で持つ行為は辞めるべきなのです

過去に、手が滑りロッドが車輪の間に挟まり、ロッドが避けたことのある管理人

事故があったから言えることで、事故をしないためにもロッドはどこかに固定できるようにしておきたいですよね

自転車ランガンスタイルは楽しい!

身近に釣り場が多い管理人の地元ですが

港や都市型河川、小規模河川、少し足を延ばせばサーフといった場所に住んでいることもあり

車で自転車を運び、駐車した場所より自転車でランガンするスタイルや、自転車で河川まで出向き釣りをするというスタイルを続けています

管理人だけでなく、知り合いの方も自転車を愛用して釣り場に向かう方も多いのですが

自転車のランガンスタイルはメリットの方が多く

中でも、車では片づけをして移動に時間を要しますが、片付けもいらずそのまま自転車移動できるので時短に繋がることが最大のポイントです

また、自転車も小回りが利く折りたたみ自転車を愛用していて

軽さと丈夫さ街乗りでの使い勝手を意識し、最近では3代目となる少し高級な折りたたみ自転車を購入しカスタムを含めて楽しんでいます

自転車移動は結構体を使うのでちょっとした運動の意味も込めて積極的に自転車移動をしているのです

趣味と健康面も併せ持つ自転車ランガンスタイルも悪くないですよ

自転車ランガンで最も意識すること

…と、楽しい自転車ランガンスタイルですが

必ず意識したいことがあります

それが、両手でしっかりとハンドルやブレーキを持ち握ることです

基本的に自転車を動かすことや止めることは手が主流になります

足で漕ぎ推力を得ますが、コントロールや制動力については全ててです

ですので、いつでも両手をハンドルの上に置いて万が一に対応できるようにしておきましょう

ロッドはロッドホルダーで固定する

危険な運転の行為の一つに手にロッドを持ち運転している方を見かけます

手に持つということは、ハンドルにきちんと手を添えていなくブレーキ操作がしにくい状況です

急な操作ができないのでロッドは自転車のどこかに固定できるようにするのが得策になってきます

つまり、自転車にロッドホルダーを取り付けてロッドを固定して運転するということをしていきましょう

ちょっと間抜けな話

以前管理人は手でロッドを持ち運転したこともありました

今ではすごく反省していて、ロッドホルダーに差し込み運搬していますが

実は、この手で持つ行為はロッドを破損しかねない行為でもあるのです

いつものように手にロッドを持ちランガンしている最中に、携帯がなり停車をしようとした瞬間に手が滑りバランスを崩したと同時にロッドが前輪に挟まれたことがありました

グしゃっ!バキバキ!メキッ!…

という音と共に、ロッドが竹が割れた状態に…

ロッドエンドと接続部が粉々になったのと、自転車のフレームが曲がっていたことがありました

ロッドと自転車の前輪ホイール交換でボーナスがなくなった記憶があります

こうなることもあるので、尚の事ロッドホルダーの重要性が出てきますよね

自転車専用ロッドホルダーをご紹介

事故防止のためにロッドホルダーを検討したい方

一体どんな自転車用のロッドホルダーがあるのでしょうか?

意外にもいろんな種類があり、本格的なロードバイクやクロスバイク意外であればどんな車種にも取り付けはできる物はあります

少しどんなものがあるのかをご紹介していきましょう

・サンテック:SEASCAPE Spinning Rod Holster (シースケープ スピニングロッドホルスター) ブラック

湾奥のプリンスこと大野ゆうきさんが自転車ランガンで愛用しているモデルです

ハンドル部に取り付けできるタイプで、いろんな角度と取り回しができるアイテム

ブレの少ない取り付けで安心のモデルです

管理人も使っていますが、ガタつかないので重宝しています

・InMotion Inc:Bike Fisherman

2本のロッドをしっかりと固定できるリア側に接続するタイプのロッドホルダーです

外の使用を考慮して、素材の耐性も考えられた丈夫な仕様ですね

・OUTDOORWEI自転車釣竿ホルダー

取り付けが簡単ながら、頑丈な作りが魅力の製品です

ロッドやリールが傷つきにくい保護がしてあるので移動の際にも気にならずに運搬できるのではないでしょうか

・AteamProducts 自転車用釣り竿ホルダー

自転車としてツーリングを楽しむ際にロッドホルダーは邪魔になる存在

とりはずしたい時にいくつものネジを外して等の面倒な作業がいらないのが特徴のロッドホルダーです

また、ロッドを差し込む時にブレない工夫もされているので安心度が高い製品ではないでしょうか

ランガン専用自転車も面白いかも

釣り専用の自転車があるのをご存じでしょうか

荷物やロッドを手に持つことなく、安定した固定で安全に走行できる

自転車ランガンの為に作られた自転車を

それが、Fishing Bike【ハピソン】

世界中のどの自転車を見ても、今までにない目線で作られた自転車は完成度が高く信頼できるものでしょう

こういう自転車を本気で作りこむメーカーは、今後の釣り業界を大いに賑してくれるのではないでしょうか

2023年5月より数量限定販売となっていますので、気になる方は要チェックですね

Fishing Bike【ハピソン】

まとめ

自転車ランガンはシーバスアングラーにとってはその時の時合をものにする重要な手段になります

ですが、自転車はスピードも出る上に様々な場所にいけます

ここで危険視されるのは、接触や人身事故

その危険を交わす為には、しっかりとハンドルを握りしっかりとした操作を行うことが大前提です

危険運転の一つであるロッドを持ちながら運転する行為は事故を起こしてくださいと言っているようなこと

ロッドは持たずに固定して釣り場に出かけるようにしていきましょう

楽しいはずの釣りが最悪の事態にならないように

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ

(Visited 2,417 times, 1 visits today)
ABOUT ME
takape
伊勢湾でのルアーフィッシングに情熱をささぐ、体はガタガタの熱血サラリーマン中年アングラーです。 長い年月してきたシーバスからショアジギング、オフショア等様々な釣りの楽しみをこのブログを通してお伝えしていきます。