今週のお勧め記事!タイラバの極意ここにあり!【ここをクリック!】

見た目良し!機能良し!ZEALの偏光グラスZequeは釣りに最適なワケ

見た目良し!機能良し!ZEALの偏光グラスZequeは釣りに最適なワケ

んにちは、かかとガサガサたかっぺです

釣りをするうえで欠かせないツールに偏光グラスがあります

紫外線を抑止し目に優しく釣りをする以外に、光の乱反射をカットし海中の様子を見る優れたツールの一つでもあるワケで

シーバスを狙うにあたり、少しでも海中の様子が見えた方がポイントを絞りやすいことが言えます

その偏光グラスで、管理人がよく使うメーカーとしてZEALがあります

中でも、スタイル・機能性で使っているZequeについてお話していきましょう

偏光グラスは見た目と機能で選ぶ

 

偏光グラスは、光の乱反射を遮り見えやすくするツールの一つです

シーバスを追い求める上で、必要な情報は流れの変化と水中のストラクチャーの有無です

ストラクチャーでもはっきり分かるものならいいですが、ブレイクなどの底の様子を少しでも分かれば回遊ルートや居付き場も見えてくることもあります

機能としては安い偏光グラスでも高い偏光グラスでもそれほど変わりませんが

しかし、中でも見やすさとつけ心地を追求しているのがZEALの大きな特徴

特に長時間付けていても目が疲れません

ありがちな眼のしょぼしょぼがZEALではないのが大きな印象で、今も尚同メーカーで使っています

そして、カッコよさも光ります

釣りは一人で遊ぶものですが、やはり身につけている物はかっこいいものを付けたいですよね

男心くすぐるフレームとレンズの一体感と、顔の印象を少しこわもて風にしてくれるのはZEALならではですね

偏光グラスはアングラー必須アイテム!適材適所で使い分けよう

海中情報はぜひ知りたい

ZEALのレンズは高品質の日本製のレンズです

その作りは何層ものコーティングと偏光レンズで作られていますが

安い偏光グラスにありがちな、乱反射がブロックできないアカヌケが全くなく視認性の高さがZEALのレンズの大きな特徴

アングラーにとって、魚の隠れ場所となる地形の変化は無視できない情報です

その情報を的確に見えて、何かを判断できるのがZEALのレンズなのです

実は、ZEALを使う前は特売の偏光グラスを使っていました

しかし、安いものはコーティングがすぐにはがれるのか、すぐに見えにくい状態になってしまうのです

ところがZEALを使い始めてから、いつも見え方が一定なので重宝しますよ

ZEALは目が疲れない

 

大きな特徴の一つの目が疲れない

今までの安い偏光グラスは、一時間もつけていられませんでした

見え方が一定じゃないのか、水中の見え方にバラツキが多いのです

眼を細めたりすると余計な力が入ってしまうのか、疲れない偏光グラスのはずが疲れてしまう偏光グラスになってしまうのです

ZEALは高品質な解像度で見え方が一定なので、長くかけていても目が疲れにくいのです

またかけていることを忘れてしまうくらい軽量であり、日本人の顔にフィットしやすい形状なのも疲れにくさに表れているのです

車の運転にも

偏光グラスが必要な場所、それが車の運転です

昼間の運転はリアガラスの光の反射に悩まされたことありませんか?

これを軽減できるのも偏光グラスの出番です

車の運転では安くてなんでもいい

と思っている方もいるようですが、ぜひとも偏光グラスをお勧めしたいです

サングラスもいいですが、より光の乱反射を抑止する偏光グラスの方が理にかなっています

また、今回紹介するZEALの製品であると、目が疲れにくく付けていることを忘れてしまうくらい、つけ心地がいいのでお勧めですよ

Zequeを選んだ理由

ZEALには色々なスタイルがあります

その中でなぜZequeなのか

少しお話していきましょう

少しいかついスタイル

管理人は小太りかつ、おっさん顔です

その丸くておっさん顔に似合う感じの偏光グラスというと、少し吊り上がり気味くらいのフレームの方が締まった感じに見えます

余りいかつすぎずぼてっとしない感じはZequeが一番合うのかなと思っています

フィットしやすい

ZEAL全般に言えますが

掛けた時のフィット感は締めつき過ぎず緩すぎずの絶妙な感じがいいですね

下を向いても、少し走ってもずれる訳でもなく自然なつけ心地が気に入っています

魚とのやり取りでフィットしていないと集中できないですからね

ミラーレンズの濃さ

偏光グラスはレンズの色がサングラスみたく濃いわけではありません

他人から見ると、偏光グラス越しに目が見えるのは、あまりカッコよくないかなと勝手に思っています

そこで、歴代の偏光グラスにはミラーレンズ仕様にしています

中でも、Zequeのミラーレンズは濃さがお気に入り

釣りや車の運転等、人の目を気にすることなく釣りに集中できるワケです

よく見える=ピンポイントキャスト

高精度と高品質の偏光レンズのおかげで、ある程度の水中を確認できるのですが

確認できるからこそキャスト精度が上がります

細かなことを言うと、ラインの入る角度もよく見えるので流れでどのくらい流されるかが予測できるのが大きな特徴ですね

つまり、よく見えることはピンポイントキャストに繋がるのです

こまめなメンテナンスは必須

基本的に高性能レンズはメンテナンスは欠かせません

釣りが終われば、海水などは水で洗い流し、皮脂汚れなどは薄い中性洗剤で軽く洗うのが鉄則です

洗った後も水気をしっかりと拭いて陰干しをするのが長く使うコツですね

また、夏場などに車内で保管はNGです

コーティングの剥離がでて偏光の維持ができないからで、熱に弱い製品と認識しましょう

定期的にネジ部の増し締めもすることも必要です

特に購入直後はネジはなじんでおらず緩みやすいです

釣りを愛するアングラーこそZEALのZeque

アングラーの為の偏光グラスと言っても過言ではないZEALの偏光グラス

色々な種類があり悩むのも楽しみの一つかなと思います

管理人みたく、小太りかつおっさん顔の方にはZequeはお勧めですよ

もちろん、若い方にもよく似合うと思いまうすので手に取って実感してください

釣りに必要なツールは長く使えていいものがいいですよね

特に、大事な眼を保護する枠割もあるので良いものを選びましょう

まとめ

今回は、管理人愛用偏光グラスZEALのZequeについてお話しました

偏光グラスは何でもいいと思っている方

良い物を付けていると、釣りの世界観も変わってきます

その大切な役割も理解して偏光グラスを選びましょう

釣りは生涯長くできる趣味の一つです

その為には、人にやさしく釣りがしやすいものを使うのが理想なのですね

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっ