シーバスタックル PR

晩秋に絶対必要な150㎜以上ミノー特集!ランカーハントルアーを厳選紹介!!

こんにちは、漫画とアニメの区別があまりよくわからない、たかっぺです

秋の釣りは堪能していますか?

でかいシーバスを求めて、夜な夜な出かけている方も多いのではないでしょうか

更に季節が進むと、シーバスは産卵のために大移動をします

伊勢湾だけの話をすると、河川でも下るでかいシーバスが乱舞したり、産卵場より近いサーフなどではランカークラスが多く出現するのも晩秋ならでは

この時期になると、コノシロや落ち鮎などのでかいベイトを意識することが必須です

色々なルアーがある中で、手放してはならないルアーがミノー系になります

今回は、そんな晩秋にピッタリなミノーを厳選してご紹介していきましょう

でかいシーバスはでかいルアー

でかいシーバスにはでかいルアー

よく聞く言葉ですが、その通りと思っています

その大きな理由は、シーバスが捕食しているベイトが大きく関係します

秋口であれば産卵を終えて体力が無く泳ぎきれない20㎝以上もある落ち鮎や、秋にめちゃくちゃ脂が乗り人が食べてもうますぎる25㎝以上もあるコノシロが代表的なベイトです

共にシーバスにとっては食べやすく最も栄養があるベイト

産卵を控えて体力を付けたいメスのシーバスはこぞって食べやすくて腹いっぱいになれる食べ物がありつける場所にでかいシーバスは集結します

そこにでかいベイトを意識したルアーを流し泳がせるとランカーシーバスに巡り合えるチャンスでもあるのです

スピニングロッドでも使えるルアー

でかいルアーと聞くと、気になるのが重さになってきます

大きければ大きいほど重量が増して、使えるロッドが限られてきます

リ―ルの構造上の問題やロッド特性の問題など重量あるルアーはベイトロッドが今では主流になってきています

しかし、スピニングタックルだけでシーバスをされている方にとっては、ベイトタックルは使いづらいものです

特にラインがトラブルを起こしては時間だけが経ってしまうので、いまだにベイトタックルに手が出せませんし、スピニングの方が慣れている方も多いのではないでしょうか

管理人もその一人です

ですので、紹介するルアーについてはスピニングタックルでも遠投できるものをチョイスしていきますね

ランカーハントミノーを厳選紹介!

今回紹介するルアーはミノーになります

伊勢湾の晩秋では、シーバスは産卵場所に大移動をする時期です

河川での落ち鮎をたらふく食べて移動する個体や、産卵場所近くでベイトをたらふく食べる個体などと特に伊勢湾出口付近では賑わう時期でもあります

ランカーシーバスも多く釣れる時期でもあるので期待は高い時期ですね

そんなシーバスを狙うにはでかいルアーは様々ありますが

中でも、流れに対してしっかりと泳ぐことができることと遠投性能が高いミノー系がランカー遭遇率が高いとされています

そこで、今回ご紹介するミノーは伊勢湾河川や出口付近で最も活躍するミノーについてスポットを当てていきます

サイズは150㎜以上が最も口を使うと言われているので厳選してご紹介していきましょう

メガバス:カゲロウ155F

水面直下のミノーの代表格といえばカゲロウという方も多いのでは

中でも、155サイズでは落ち鮎・ボラ・コノシロとベイト種類を問わずシーバスをバイトさせてくれる素晴らしいルアーです

何より、勝手にウェイトがもどり素早い動き出しどのルアーにもないものです

中々手に入りにくいですが、持っておくと重宝するルアーですね

 

メルカリで探す!

タックルハウス:K2F162

遠投性能と素直な操作感が多くのアングラーを魅了しているタックルハウスのK2

中でも162の存在感は圧倒的で、対ランカーを想定して太軸のフックがついているのはありがたいですね

遠州灘サーフでコノシロベイトでは実績高いルアー

 

メルカリで探す!

ブルーブルー:ブローウィン165F

細身なのに存在感は圧倒的で食わせのミノーとして河川を中心に活躍してくれるルアー

ハイバランスなルアーなので、どんな流れでもしっかりと姿勢をキープして泳いでくれますね

お勧めは、アップクロスからの流れに任せる流しの釣りです

 

メルカリで探す!

ポジドライブガレージ:オーバージョー150F

ワイドウォブンロールで低速でネチネチと動くルアー

独創的な形は、シーバスが好むアクションを追求した形

落ち鮎やコノシロベイトでは先発で使いたいルアーですね

 

メルカリで探す!

DUO:テリフ DCー15

河川でのシャロ―ダウンドリフトで威力を発揮できるモデル

瀬に居付くシーバスにしっかりとアピールして食わせるダウン専用ルアー

ダウンでのシャロ―タイプルアーは動きが破綻するルアーが多い中、破綻せずにキープできる能力が高きルアーです

中々ないルアーで大きな武器になりますね

 

メルカリで探す!

シマノ:エクスセンス レスポンダー 165F フラッシュブースト

落ち鮎の為にあるようなルアーです

シャローをどの流れに対してもしっかりと泳いでくれる流れの状況を把握しやすいミノーではないでしょうか

遠投性能も高いので、広範囲を効率よく攻めることができるのは秋口の大きな武器になりますね

 

メルカリで探す!

シマノ:エクスセンス サイレントアサシン 160F ジェットブースト

よく飛ぶでかいミノー

飛ぶだけではなく、ブリンブリン泳ぐ魚を寄せるパワーはサイレントアサシンのネーミング通り

特に向かい風の中で遠投させたい時と、波っ気があり荒れ気味の時に威力を発揮できるルアーですね

誰でも飛ばせることができるルアーは持つべきルアーですね

 

メルカリで探す!

ロッドのパワー表記に要注意

これらのルアーを扱う場合の注意点ですが

ロッドのパワー表記には十分注意しましょう

例えば40gのルアーをMAX30gの表記ロッドで投げると、投げ方によっては反動が大きくなりロッドの破損に繋がりかねません

そう簡単には折れたりしませんが、しっかりと投げるためにはどういったルアーを扱うかを把握したロッドセレクトはとても大切です

大型ルアーは重量も比例して増します

楽しく投げて、ランカーを目指すのであれば最低でも投げたいルアーの重量を把握してロッドをセレクトしていきましょう

ちなみに、今回紹介しているルアーを投げる場合には、管理人はアピアの風神RS95MHを河川用に、サーフではグランデージの111MH を使用していますよ

【Foojin’RS】デザインよし!性能抜群!シーバスロッドはこれで決まり! こんにちは、鼻毛を抜いたら血が吹き出ました、たかっぺです 2022年とても気になるロッドが発売されました アピアからハイ...

 

メルカリで探す!

メルカリで探す!

まとめ

晩秋ともなれば、毎年伊勢湾ではランカーシーバスが数多く出現してきます

そのシーバスが好んで食うベイトは大型なベイトが多いことから、15㎝以上のルアーは常にルアーケースに入れておくようになってきます

しかも、実績高いミノーを中心としたセレクトです

今回紹介したミノーをもってランカーを狙いに行きましょう

狙って釣ることができる唯一の時期でもあるので布団に入ってぐっすりはできませんよ!

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ

(Visited 121 times, 1 visits today)
ABOUT ME
takape
伊勢湾でのルアーフィッシングに情熱をささぐ、体はガタガタの熱血サラリーマン中年アングラーです。 長い年月してきたシーバスからショアジギング、オフショア等様々な釣りの楽しみをこのブログを通してお伝えしていきます。