新型コロナウイルス感染予防について

完璧な性能!サイレントアサシンシリーズは持つべきルアー!

完璧な性能!サイレントアサシンシリーズは持つべきルアー!

こんにちは、サーフを歩きまくって左足の腱を痛めた、たかっぺです

絶対に飛ぶことが約束されたルアーがあります

どんなシチュエーションでも圧倒的な飛距離と、ハイバランスな泳ぎが長きにわたりシーバスアングラーを虜にしているルアー

サイレントアサシンシリーズ

今回は、管理人も河川やサーフ、磯で使用しているサイレンアサシンシリーズについてレビューしていきます

どんなシチュエーションでも使えるルアー

luer

サイレントアサシンはシーバスアングラーなら持つべきルアーと断言できます

素早い泳ぎ出し、アゲンストでもブレない飛行性能、釣るためのスイム性能、フラッシュブーストの煌き

特に飛距離が求められるサーフでは使用頻度が高いルアーで、アゲンストで飛距離が制約される中でこのルアーだけは素直に飛んでくれます

全てにおいて完璧とまで思わせる性能は使って納得のルアーです

今後このルアーが気になり購入する方に向けて、何がいいのかを詳しくお話していきます

飛距離は最大の特徴

surf

なんといってもこのルアーの最大の特徴が飛距離です

クラス最高とまで言われる飛距離には、内部の構造が優れているから可能な訳でして

シマノ独自の技術の【AR-C】がこの飛距離を支えているのですが

多くのルアーでは、内部にある移動式の金属ボールが投げる時に後方に移動して後方重心にして飛ぶようになっています

この構造でも十分に飛ぶのですが、これより更に安定して飛ぶのがAR-C構造です

AR-Cについて

シマノHPより引用

ボール型ではなく、円筒状の重りがシャフトを移動する仕組みでして重りがもとに戻りやすいようにスプリングが設けてあるのがAR-Cシステムです

(円筒状の重心移動システムは他社にもある)

で、この仕組みのすごいところが飛行中にウエイトが元の位置に戻るということ

元に戻る過程で重心位置が最適になり、より飛ぶようになるのが最大の特徴なのです

この飛距離でアゲンスト時でも安定した飛行姿勢が印象的で、狙ったスポットへ打てる数少ないルアーですね

また、飛距離が釣果へとつながるサーフでもこのルアーは使えば納得でして、疲れた時やミスキャスト時でも飛んでくれるので助かっています

泳ぎ出しが速いから釣りが楽

シマノHPより一部抜粋し引用

飛距離だけが特徴のルアーは他社でもありますが、飛距離に加えて泳ぎ出しがとても速いのが印象的です

泳ぎ出しが速いのは、内部の重心が着水と同時に元に戻っているからでして

多くのルアーでは、この重心を元に戻す為に着水と同時に素早いロッドワークやリーリングをして泳がせるのですが毎回気にしていると結構疲れます

また、泳ぎ出しが速いことで着水バイトが得られるようになります

着水音で気付いたシーバスが、泳ぎ出しがスムーズなことでバイトしてくることが多々あるわけで、泳ぎ出しが弱いと逆に見切られることもあるので着水時には神経を使います

このことから、安定した飛距離とスムーズなルアーの泳ぎ出しで信頼できるルアーなのです

フラッシュブーストが魚を寄せる

luer

最近出たシステムで、ルアー内部にある反射板が常にキラキラとイレギュラーな反射を繰り返すフラッシュブーストがあります

シーバスや青物は、ベイトの煌きと泳ぎ方でバイトしてきます

しかも、ルアーを止めていても反射板が動いているので常にアピールさせているわけでして

特に河川のドリフトなどがはまるケースがあります

また、広大なサーフにおいてその煌きはボディーのフラッシング以上の効果を発揮するのでとても有効なシステムになってきます

シマノ独自のリアルカラープリント狂鱗カラー+フラッシュブーストでアピールは間違いないでしょう

(確実に釣れるのとは違います)

フィールドに合わせてサイズを選ぼう

Various scenery

 

そんなサイレントアサシンシリーズはミノーの中では、色々なサイズ設定と浮力設定があります

どこで、どんなシチュエーションで使えばいいのかをお話していきます

基本的にはベイトの大きさで選ぶのがベターですね

小型ベイトでは…

サイレントアサシンの中で一番小さな80S(シンキング)があります

このサイズにピッタリなのが、カタクチイワシや稚鮎の存在です

特に遡上前の稚鮎を狙っているシーバスにこのルアーはハマる時は多かったです

春先の爆風でも使える数少ないルアーで重宝しますね

マルチプレイヤー的な存在

港湾、河川、サーフ、磯どこでも使える99Fや99Sはマルチプレイヤーといったところでしょうか

春先や秋口のヒラスズキでは大きめのルアーをセレクトしますが、食いが悪くなってきたところに、サイズダウンのこのルアーを入れれば素早い泳ぎ出しでバイト連発なんてことも…

荒れた波化ではシンキングで水噛みを意識してしっかり泳がすことが有効ですね

大場所では攻め倒せ!

129F・129S/140F・140Sはサーフや磯ではなくてはならないサイズでしょう

(このサイズにはフラッシュブーストが設定されています)

安心して飛ばせて激しい泳ぎで食わすことができるので、サーフや磯では攻め倒すことのできるルアーですね

特に140㎜はシリーズ最長の飛距離と称していて、確かによく飛んでくれます

遠浅なサーフでは潜行レンジが深めなので使用場所をよく考えて使いましょう

大型ベイトでは存在感で勝負

圧巻のサイズに160Fがあります

対ランカーを想定してあるだけあって、フックが大きめに設定してあります

特にコノシロを意識している時期にはあってほしいルアーでして、春先のコノシロパターンにはこのサイレンアサシンのスローリトリーブで連続バイトがあったことも…

このルアーでしかバイトが無い状況もあるので重宝していますね

初心者から上級者まで幅広く愛されるルアー

色々とお話してきましたが、とにかくよく飛びますし小細工なしで素早く泳いでくれます

特にこれからシーバスをしたい方のとってはお勧めのルアーの一つであり、上級者でもこのルアーの神髄知ればを手放せないルアーです

持っているのと持っていないのとでは釣果に差が出てくるルアーですよ

又、シマノのルアーは安定性に特化していてオートマチック的な存在でシーバスアングラーやショアジギンガ―にはたまらないルアーばかりですね

さあ!サイレントアサシンをもって釣りに出かけましょう

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ