ネオプレーン製グローブで厳寒期のシーバスを攻略しよう!

ネオプレーン製グローブで厳寒期のシーバスを攻略しよう!

こんにちは、仕事で疲れていても、潮回りがいい日は釣りに行く!たかっぺです!

もうすぐ、寒い時期がきますね~

寒くなると同時にシーバスは産卵期前の荒食いに突入します。

狙うは、朝夕マヅメにナイトゲームと気温が下がる時間帯で釣りをしていきます。

アングラーにとっては厳しい時間ですよね(楽しいけど)。

寒くなる季節には、防寒対策は必須で、特に手の感覚はシーバスのアタリを捉える大事な役割。

今回は、手先を守るために必要なグローブについてお話していきます。

手先がかじかむと釣りにならない!

 

皆さん経験がないでしょうか?

手先がかじかみ感覚がなくなることを…、息を吹きかけカイロで温めてしのぐことを…

そこまで、大げさではないですが

指の感覚がなくなるとシーバスゲームにおいての流れの強弱が分かりづらくなります。

つまり、流芯がシーバスの回遊コースであって、流芯の早い流れが分かりづらくなるってことでして

ナイトゲームでは特にリールの巻き感で判断するので、指の感覚が無いと釣りになりません。

冬季の対策としては、やはりフィッシンググローブを着用することが望ましくなります。

釣り用の手袋には何がある?

 

実は、フィッシンググローブには様々あります。

材質であるとか、作業に特化している形状などなどです。

材質であれば

・革製

切創に強く、耐久力があり、グリップ力がある

・合成皮革

革製より安価に作れ耐久力もあり、おしゃれに作ることができる

・ポリエステル製

引き裂き強度が強く、防水性や、軽さにこだわった物ができる

・ネオプレーン製

ウェットスーツを同材料で防水性と保温性に優れる

・タイタニューム製(チタン)

チタンコーティングで高い保温性がある

作業的には

・親指、人差し指、中指の第2関節までが開いているグローブ

細かい作業が必要で、使う場所以外を保護したい、浮きフカセ釣りにおいてポピュラーなグローブ

・親指、人差し指、中指の第1関節までが開いているグローブ

寒さをしのぎながらルアー交換などの軽作業しやすいよう作られたグローブ

・人差し指だけのグローブ

投げ釣りでの、人差し指を保護するグローブ

・全指型グローブ

ビックゲームや、防寒とケガから守ってくれるグローブ

といったものです。

例えば、ロックショアジギングでは、渡礁時に岩肌を掴むためや、大物とのやり取りで滑らない全指型の革製が適しています。

このように使う場所と季節で様々あるということです。

厳寒期のシーバスゲーム用グローブで優秀な物は?

では、寒い時期のシーバスゲームにおいて、どういったグローブがいいのかというと

・親指、人差し指、中指の第一関節が開いていてる

・高い防水性能と保温性があるネオプレーン製かタイタニューム製

が冬季には必要なグローブになってきますね。

しかし、ネオプレーン製にも欠点があります。

革製に比べると耐久性が無く、ルアーのフックがよく刺さってしまうことです。

1シーズン使うと指先がボロボロなんてこともありますが、寒さをしのげるならと思って大事に使っています。

指先が丈夫であればいいですけどね…

ネオプレーン製グローブお勧め5選

色々お話しましたが、実際には、どのような物がいいのかをご紹介していきます。

・メジャークラフト:チタングローブ2

ネオプレーン1.2㎜で程よい付け心地です。

チタンコーティングがほどこされているので、保温性はばっちり!

指先だけカットされているので、ルアー交換もストレスなくできますね。

 ・Golden Mean GMグローブ Ti Type-II

シーバスゲームにおいて、お安く機能性が高い製品が多いゴールデンミーン

ネオプレーン1.2㎜のストレッチを採用していて、手になじむようなフィッティングが印象的です。

チタンコーティングで防寒性は言うことありません。

・RBB :タイタニュームグローブ3C

シーバスファンあこがれのRBBの製品です。

クロロプレン1㎜とチタンコーティングを施されたモデルです。

手首を保護する部分がながいのがRBBの特徴、多少のヅレも気にならず使いやすいです。

なんといってもロゴがカッコイイですよね。

・ シマノ:クロロプレンEXS 3カットグローブ

かなりストレッチがきいていて、動きやすさを求めるならこの製品でしょう。

少しお値段高めですが、チタンコーティングも施してあり保温性と耐久性もあるので安心して使えるでしょう。

少しデザインが、地味なのが気になりますが…

・ダイワ:フルカバーグローブ 3本カット

釣りをする前には、指を全部隠して完全防寒、釣りをするときだけ指を出せる使用と考えられています。

少しゆったり目で作ってあるのが気になるところですが、タイタニューム加工してあるので防寒性はばっちり。

お値段控えめなのが、何よりうれしいですね。

 

グローブは常に清潔にするようにしましょう。

ネオプレーンを脱いだ時に汗で湿っているので、お手入れは必ずしておきましょう。

カビの原因になりますよ。

日常生活でも使えるよ

色々お話してきましたが

なにもフィッシングシーンにおいての着用だけとは限りません。

例えば、冬季の早朝に寒い駅のホームでの待ち時間に着用するとか、自転車に乗る時とか

防寒用品として考えれば、「かなり良くできた品物だな」と思っています。

奥様にネオプレーン製のグローブ(おしゃれな)をプレゼントされてはいかがでしょうか

まとめ

寒い季節は、防寒対策を万全にして釣りをしていきましょう。

指先の感覚が無くなるほど我慢する必要もなく、冬季の貴重なシーバスと巡り合うためにも

防寒対策が施されたグローブを着用しましょう。

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ