新型コロナウイルス感染予防について

ゴールデンミーンGMスティックは安くて機能性抜群!ウエーディングでは手放せない装備!

ゴールデンミーンGMスティックは安くて機能性抜群!ウエーディングでは手放せない装備!

こんにちは、こまめな休憩と水分補給してますか?たかっぺです

長くウェーディングをしていると、危険生物の怖さが嫌というほどわかってきます

しかし、ウェーディングはシーバスをキャッチできる近道でおいしい思いもたくさんしてきました

今後もたくさんいい思いをしていきたいのですが、それは安全装備があっての話

ライフジャケット・ウェーダーは勿論、エイ対策も必須です

今回は、ウェーディングでは欠かせないエイ対策の一つステッキについてお話していきます

中でも、ゴールデンミーンから出ているGMステッキはお勧めですよ

ウェーディングではステッキは欠かせない

ウェーディングでなぜステッキが必要なのでしょうか?

結論から言うとアカエイを踏まないように歩行先をステッキで確認するからです

アカエイは上部からの攻撃に対して防衛本能で毒針のある尾を振り回し身を守ります

この毒針は非常に鋭利で、カエシもあるので一度刺さってしまうとなかなか抜けません

アレルギー体質の方が毒針に刺されると、アナフィラキシー症状が出て死に至るケースもあるくらいです

近年伊勢湾ではこのアカエイが多くなっていて、浅瀬の砂場に潜り潜んでいることが多くなりました

関連記事があるので参考にしてください

アカエイ対策してる?伊勢湾爆発中のアカエイから身を守るには…

シーバスを狙うためのウェーディングですが

必ずアカエイがいることを想定した装備を身につけずにウェーディングをすると危険です

その為の防護として、靴下状のエイガードと、歩行先を確認できるステッキがあるわけです

特にステッキに関しては、エイを回避するための有効な手段なので必ず持っておくといいでしょう

軽量・持ち運びで選ぶ

ステッキは色々なメーカーから出ています

かっこいいものから機能性豊かな物までありますが

重点を置きたいのが、軽さと持ち運びやすさです

シーバスをウェーディングで狙う場合に、水の中の移動も考えて、あまり多くの装備は持てません

ステッキが重いと水流も加わるので、ステッキを持ち上げる時の重さと水流の重さで結構疲れます

上から砂底を刺して確認しながら進むので距離が長ければ長いほど疲れてしまいます

また、持ち運びやすさはポイントから出て移動するとき長いステッキは結構邪魔です

平坦な道ばかりではないウェーディングは時に藪をこいだりします

そんな時にかさばるものを持っての行動は夏場だと体力を奪われますよ

そんな理由から、ステッキ選びは軽量+携帯性でいいものはないかと探していると、ありました!

それがゴールデンミーンのGMスティックです

GMスティックは機能性抜群

実は、このGMスティックは多機能なウェーディングステッキです

軽量と携帯性は勿論のこと、長さの調整とアングラーのことを想った作りがとても嬉しいですね

ただエイを避けるだけでなく、アングラーの想いが詰まっているのでウェーディングでは手放せないですね

壊れても同じものを購入しているほどですよ

携帯性に長ける

GMステッキの大きな特徴が折りたためる仕様です

3本のシャフトと伸縮性と耐久性を持ったゴムでつながっています

折りたためば、肘までの長さでコンパクトになります

長いシャフトのままだと、持ち運びの際に手がふさがったり、車内に入れ辛いですからね

カラビナ付きがうれしい

最初からカラビナ+リーシュコード付きで販売しています

これはかなり有難いです

折りたためてコンパクトになる上に、Dカンにカラビナを付ければ手で持つことはなくなります

長さが調整できる

ディープウェーディングであったり、身長が高い方でも操作が容易になるように長さが調整できる機能が付いています

浅いところから、深いところまで広い範囲をカバーしてくれる調整機能はうれしいですね

アルミ製で軽量

軽量は絶対条件です

水中でステッキを操作する際は、水流の影響をもろに受けます

思う様に進めないのがウェーディングです

そんな中で、ステッキ自体が重ければステッキの上げ下げの操作だ+水流で結構疲れてしまいます

軽い方が断然有利ですね

握りやすいグリップ形状

ただ握るだけでなく、フィットして握れるのは水流の影響を軽減してくれます

また、しっかり握れることにより地形変化も掴みやすいです

固いところなのか、柔らかなところなのかシーバスを釣るための情報を察知するのにはとてもいいですね

エイと遭遇した時もその感覚は伝わることでしょう

安価

機能性ではないですが

他メーカーのステッキと比べるとかなり安価です

メーカーにこだわりたい方は当てはまりませんが

これだけの機能が備わって、税込み4000円弱は安いですね

洗う際は内部を入念に

このスティックを洗う時の注意点として

外側よりも内部を重点的に洗う様にしましょう

特に内部は海水が残りやすいです

きちんと洗ったつもりでも、時間が経つと潮が付着している場合があります

この潮が内部のゴムを劣化させてしまうので気を付けましょう

真水で内部をよく洗い、よく乾かすようにすれば長く使えるでしょう

エイガードと併用して使おう

スティックだけでは、エイの被害からは守りきれません

刺して確認して歩いていくのですが、正面にいるとは限りません

スティックの真横にて、スティックに当たらず踏んでしまうと激しく尾を鞭のように振ってきます

基本的には、エイガードも装着してのウェーディングとしましょう

自分の命は自分で守る以外にはなく、自然を楽しむ以上はそれなりの装備は必須です

自然はアナタの味方をしてくれませんよ

まとめ

長く愛用している、ゴールデンミーンのGMスティックを今回はご紹介しました

他メーカーでも同じような仕様で売ってはいます

しかし、機能性豊かでお値段お安いGMスティックを使い始めると、中々手放せません

カッコよさで選ぶのもいいですが

やはり機能性とお値段お安めの双方をなしているGMスティックはサラリーマンアングラーの必需品ですね

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ