新型コロナウイルス感染予防について

アカエイ対策してる?伊勢湾爆発中のアカエイから身を守るには…

アカエイ対策してる?伊勢湾爆発中のアカエイから身を守るには…

こんにちは、最近棚のDIYに凝っている、たかっぺです

先日、釣友とウェーディングをしていた時です

刺されはしなかったものの、アカエイが足元にたくさんいるのが見えて、迂回したことがありました

近年、アカエイは大量発生といってもいいくらい増えています

海水温の影響か、貝や甲殻類目当てに着ているかはわかりませんが、河口部などでウェーディングをしていると高確率で見ます

皆さんは ウェーディングをするときにエイ対策はしていますか?

刺された場合、後遺症に苦しみ続ける場合もあるそうです

今回は、アカエイが居ても釣りはできる!ということで、アカエイ対策につてお話していきます

伊勢湾アカエイ大量発生

Ray

近年の伊勢湾ではアカエイが大量に発生しています

以前より、温排水がある場所では、アカエイが多く目撃されていたりしますが

今では、どこの河口部でも頻繁に見ることができて、しかもかなり大型なエイもたくさんいるようになりました

どういう理由なのかはわかりませんが、これだけ多いとウェーディングでは色々な対策をした状態で出向かないといけません

もはや、いるのではないか…ではなく、必ずいるのですから対策は当然になってきますよ

管理人はアカエイに刺されたことはないですが、知り合いが被害にあっていて、今でも筋肉が突っ張り痛む後遺症に悩まされている状態です

これからの釣りはアカエイがいても、逃げてくれるような対策をしないといけません

アカエイはとても身近にいる

Sandy beach

アカエイは、結構身近な場所にいます

よく海水浴などで、楽しんでいる人をよく見かけますが

基本的に、害魚ネットを張っていればアカエイの侵入は防げて追い出してある場合もあるのである程度はいいのでしょうが

ネットもしていないような場所では、結構危険です

結構浅瀬まで入ってきてる場合も多く、見かけたらあまり近づきすぎないようにするのが一番です

アカエイ対策は必ずしていこう

アカエイは、毒魚で好戦的なイメージを持つ方もいますが、自ら攻撃することはまずありません

攻撃の対象となる行為は、アカエイを上から踏みつけることで防衛本能で、尾っぽを振り回し尾っぽの毒針で攻撃をします

それ以外では、アカエイがそばを通っても攻撃はされません

それは分かっていてもウェーディングでは万が一のことを考えて対策をしていくのが望ましくなってきます

ウェーディングのアカエイ対策

ウェーディングをするなら、当たり前とも言っていい装備です

これから、暖かくなってくるとウェーディングを始めたいと思う方もいます

ウェーディング時には最低限揃えておきたいアイテムを揃えてからウェーディングするようにしていきましょう

刺されたら、痛いだけではすみませんからね

・レイガード

ウェーディングではウェーダーを履いて水に入りますが

ウェーダーは体温保持や滑り対策で、長時間水に入れるというだけの物でアカエイの毒針を防御できるわけではありません

そこで、ふくらはぎの部分まで覆う靴下のような防弾チョッキで使われているような材質のガードを履きましょう

レイガードでも不安という方には、外付けタイプのレイガードもありますよ

・ウェーディングステッキ

進む前に、棒などで底を探るための棒です

アカエイが居た場合、棒で先に感じるのでより毒針の被害から免れます

しかし、ウェーディングステッキを持って進むのは水の抵抗もあるので使いづらいこともあったりで慣れが必要です

・すり足

アカエイは真上からの攻撃に対して、防御反応を見せます

基本的に、普通に歩かないことで防げます

すり足で恐る恐る進むのがウェーディングの基本なので覚えておきましょう

すり足+ウェーディングステッキ+レイガードが必要な対策と言えるでしょう

・2名以上釣行

できるだけ2名釣行が望ましいです

アカエイだけでなく、何かあった場合の連絡をしてもらうためにも2名で行くのが望ましいでしょう

もしアカエイが釣れたなら

アカエイに刺されるときが、陸に挙げた時に刺されることもあります

餌釣り、ルアー釣りどちらも言えますが

陸にあげて針を外す場合は、尾っぽが暴れないように工夫してから針を外しましょう

タモ網で尾っぽを固定するや、暴れないように尾っぽを踏みつけるなどしましょう

陸に挙げたアカエイは、自分の重さで動けないことがありますから慌てずすることが肝心です

又、フックを外す際には、長いペンチなどがあれば重宝しますよ

アカエイに刺された場合の処置について

nurse

私は刺されたことがありませんが、アカエイの毒が原因で死亡する例もあるほどです。

刺された時の対処法を、以前にお医者さんに尋ねたことがあります

すぐに来院(救急病院)ですが、その間に自分でできることをした方が復帰は早いそうです

毒針が内部にあったらすぐに取り出し真水で患部を洗う(毒針が折れて残る場合がある)

患部は温める(火傷しない程度の熱で温め続ける、熱に弱い性質の毒の為とにかく温め続けることが重要)

災害用の携帯式お湯沸かしを一つ持っておくといいでしょう。

すぐに救急病院に連絡し受診する(次第に痛みで歩行が困難になることが予想されるので119番がよい)

対応が遅いと治癒と治療が長引きます。

一番は、刺されないことですけどね

まとめ

アカエイが目の前にいるとゾッとします

踏まない限り害はないのは分かりますが、怖いものは怖いですよね

怖さを振り切るためにも、刺されない工夫をきちんとして釣行をしていきましょう

ウェーディングにはアカエイはつきものです

恐れずに刺されないように工夫して進んでいきましょう

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ