太刀魚パターンはこのロングジグだ!2020年秋冬コレクション

太刀魚パターンはこのロングジグだ!2020年秋冬コレクション

こんにちは、部屋にスズメバチが入り込んでパニック状態で退治!たかっぺです

もう秋の声が少しづつ聞こえ始めている今日この頃

ある程度台風が落ち着き水温が安定したときに、巨鰤を狙える太刀魚パターンの時期になってきます

この時のオフショアジギングでのファンも多く、連日満員になることもシバシバです

そんなロングジグですが、毎年新たな物が出ていて魅了されますが、どれを選べばいいのか…迷いますよね

今回は、今年発売されたロングジグから往年の名作まで、2020年の秋冬で活躍するのでは…というロングジグに焦点を当ててみました

太刀魚パターンで狙う巨鰤について

毎年、秋になると鳥羽沖や伊良湖沖では太刀魚が回遊してきまして

それを狙う鰤も姿を見せてくる頃です

太刀魚がベイトとなり、鰤のお腹の中には太刀魚がいっぱい入っていることもありまして、非常に面白いベイトパターンの一つです

この時期特有で使うジグは太刀魚を似せたロングジグが主流となり、細長く重量もあり、結構テクニカルな誘いになるので太刀魚パターンのファンも多いと聞きます

その日のヒットパターンを掴んだ人は入れ食いになる場合もあるのですが、パターンを無視してただしゃくっているとボウズになってしまうので腕の見せ所でもありますよ

ヒットパターンはロングジグの形状やカラー、そしてシャクリ方の双方があっていないと成り立ちません

出船前の常連さんの会話は、ロングジグの情報交換の場にもなりまして

話を聞いているだけで有益な情報ばかりで、ただただ驚きです…

ロングジグを選ぶ際はアクションのキレと操作性

釣具屋さんや、インターネットに多く販売されているロングジグですが、鳥羽沖の巨鰤を狙う際で重要視したいのが

ジグのアクションの入り具合と、重すぎず軽すぎずな操作性が重要になってきます

ロングジグは、大きな水流を受けるとエッジの効いたボディーより左右にスライドしながら動きます

このスライドのしやすさとスライド量のコントロールのしやすさが選ぶ際のポイントとなってきます

また、ロングジグは重量もあるので、一日中シャクるとしんどいのが正直なところです

少しの力でもジグがよく動き、動かしやすいのを選ぶと一日中遊べます

名作と新作をご紹介

今年発売された気になるロングジグや、不動の人気を誇るロングジグを紹介していきます

ロングジグはどれも同じと思いでしょうが、少しの変化で鰤が好むアクションになるので、今回紹介するロングジグは外せないでしょう

往年の名作から、新作のロングジグを厳選してご紹介していきます

往年の名作

鳥羽沖や志摩沖ではもはや外せない定番中の定番です

持っていなければ釣果なし!…と言わんばかりに鳥羽沖では有名です

・ダイワ:TBジグ

鳥羽でテストを重ねたロングジグでTBはTOBAの頭文字を取ったとか…

このジグが発売されて以来、このジグのポテンシャルは半端ないですよ

スライドから、フォール姿勢に至るまで理想の動きなので初心者の方でも扱いやすいです

・リスキークラブ:リスキー1

往年の名作とはこのことです

持っていない人はいないくらいに外せないルアーでして、これでないと食わない状況もあるくらい、よく考えられているロングジグです

キレのあるスライドアクションと、アクション後の水平姿勢は操作して分かるほどです

過去には、このジグで管理人一人だけが入れ食いなんてこともありました

・スミス:ナガマサ

リスキーやTBを使う人が多いので見落としがちですが、隠れたスーパースター的な存在です

全体的に細身のシルエットが食い渋りにも効くので必ず持っておいた方がいいロングジグです

・剣屋:乱八ZETTON

鳥羽では、剣屋のメタルジグはよく釣れることで有名です

又、低価格帯なのに釣れるので重宝しています

全体的に平面なジグですが、そのスライド能力とフラッシング能力は鰤では特に効果的です

・タナジグ:あいやージグロング

タナジグは鳥羽・志摩では絶大な人気を誇るルアーメーカーでして

形は独特ながらも、その集魚力はおりがみ付き

このジグの動きでしか食わないパターンもあるくらいでして、必ず持っておいた方が言いルアーですね

この新作はヤバイ!

昨年くらいからリリースされて注目されているメタルジグです

形やこだわりから釣れる予感しかしないロングジグたちです。

・ジャッカル:バンブルズジグロングブレード

一見リア重心が強いロングジグで、あまり動かないジグのように思えますが

きわめて薄く作られたボディーでスライドアクションが意図してでき攻めやすいのが見た目の特徴です

また、ロングジグではフォールが遅いのが難点ではありますが、リア重心でフォールが速いので、ファーストアタックで狙うにはもってこいのジグですね

・剣屋:頑鉄 刃

乱八よりも薄く作られたボディーは強烈なスライドを起こさせます

アングラーの操作にきっちり反応するジグではないでしょうか

ロングジグの長さ気に入らない時が鰤にはあるようで、少しボリュームダウンすると食い気が上がることがあります

こんな時に登場させたいジグですね

ロングジグは体力勝負

先ほどもあるように、ロングジグを扱う場合には体力がないといけません

特にロングジグを初めて扱う人や始めたばかりの人は結構堪えると思います

ある程度誘いが容易なロングジグになってはいるものの、大きくロッドを振り誘うので体力が無ければ釣れません

ロングジグで鰤を狙うには、明日のことはお構いなしで攻め抜くことが求められますよ

ロングジグだけを用意してもダメです

アナタの体力もレベルアップして太刀魚パターンに挑みましょう

この面白さにはまると病みつきですよ

誘い方も大事

ロングジグと体力はあるものの釣れない…周りは釣っているのに…

結構あるあるの状況です

ロングジグはひたすら大きくシャクリジグをスライドさせるように思えますが

実は、わずかにスライドを抑えるや、まったく動かないように誘うなど、かなりテクニカルな要素もあります

これが、難しいと言われる所以でして

いくつかのシャクリパターンを身につけておくと釣果に結び付きますよ

しかし、このシャクリ動作は通い身につけるものでして、見てすぐに出来るものではありません

まずはワンピッチワンジャークの基本をマスターしてからにしましょう

関連記事があるので参照ください

1ピッチ1ジャークがシャクリの基本!これであなたもジギンガ―!

シャクリパターンとロングジグが合わさった時に巨鰤大爆釣!なんてこともあるので、帰りに誰に魚を配るのかをよく考えないとだめですよ

まとめ

もうじきシーズンになる、ロングジグでの太刀魚パターン

ロングジグにも色々あり、どれを選ぶのがいいのか迷われますね

今回は、鳥羽・志摩沖で絶大な人気があるものと、新作で特によさげな物をご紹介しました

さあ!もうじき開幕!準備は万端に!体力作りも行って巨鰤を釣りあげましょう!

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ