新型コロナウイルス感染予防について

リーダーの収納どうしてる?お勧めリーダーポーチをご紹介

リーダーの収納どうしてる?お勧めリーダーポーチをご紹介

こんにちは、牛筋と大根の煮込みが大好きな、たかっぺです

ルアー釣りを色々していると、リーダーの種類が多くなってしまいますね

まとめるのがめんどくさいとかで、結構整理せず持っていくこともあります

しかし、これが後々に散らかっているから取り出すのがめんどくさくなったりします

こんなイライラはリーダーポーチを使えば簡単に解決できますよ

今回は、リーダー専用のっポーチをスタイル別に紹介していきます

収納上手が釣り上手

Storage

どんな釣りでも、整理してあると釣りの準備と、仕掛けの交換はスムーズに出来たりします

この収納や整理を怠ると、取り出しがめんどくさくなったり、仕掛けが雑になることがあります

こんな状態で、いざ大物がかかった時にラインブレイクなどで後悔するのは自分自身なのです

実は、どんな釣りでも整理整頓がきっちりしてある人ほど釣りが上手な方が多いです

例えば、ジギングなどでリーダー交換やジグ交換があったりすると、揺れる船内では手際が求められます

手際がいいと、仕掛けがきっちりとできて確実性が増します

これが片付けていないタックルボックスでは、取り出すまでに時間がかかっていたり、下を向いている時間が長く酔ってしまったりしてしまいます

釣りが上手な人ほどこの確実に仕掛けを組み上げることがいかに大事ということが身に染みているので収納上手は釣り上手になるのです

バラバラ…ごちゃごちゃ…

 Organize

シーバスをオカッパリで狙う場合や、ジギングで鰤を狙う場合にリーダーは多様に持っていく場合があります

食いが渋い時に太さを気にしたりするものです

1種類だけという方は結構少ないのではないでしょうか

管理人は、シーバスを狙う際は3~4種類常時携帯しているようにしています

ランガンが基本のシーバスでは、その場所の状況などで太さを変えたりします

ジギングでも同じで、狙いものによっては4種類くらいのリーダーを持っていくことがありますが

こんなことありませんか?

リーダーケースにラインストッパーあるものの、外れてタックルボックス見た時はラインがあちこちに絡まっていることを…

しかも整理していないと、探すのが結構手間だったり

こんな状態を見てしまうと、「あとで片付けるから、まあいいか」と更にごちゃごちゃになってしまうことを

ルアーはルアーボックスに片づけてあるのに、リーダーもやはり収納が大事になってきますよ

リーダーはまとめてリーダーポーチへ収納

Pouch

 

ゴチャゴチャになりやすいリーダーを収納するには、リーダーポーチが断然便利です

ポーチを選ぶ際に自分の釣りのスタイルに合わせてポーチ選ぶのですが

選ぶ基準は、リーダーケースごと収納出来て、3種類ほどのケースが入れれるようなものが理想です

釣りものによって携帯性が変わる

シーバス釣行するときには、ランガンも考えて身の回りに道具をまとめて出かけます

リーダーも勿論携帯するのですが、色々なシチュエーションを考えて3種類用意します

食いが渋った状況や、ストラクチャーでの根ズレ対策などです

この3種類をコンパクトかつ手の届く範囲に収めることが一番効率よく釣りができるのだと思っています

オフショアでのジギングでも同じことが言えます

どんな状況であるのかは沖に出ないと分かりません

食いが渋い状況であればリーダーを補足したり、歯の鋭い魚に対して太いリーダーを追加するなどです

色々な状況を考えると3種類以上は必ず持っていきます

お勧めリーダーポーチはこれだ!

Recommended

では、どんなリーダーポーチが理にかなっているのでしょうか

先ほど挙げたシーバス釣行やオフショアジギングなどを例にご紹介していきます

色々なメーカーから、色々な物が出ているので趣旨に合うもので揃えるといいですね

・パズデザイン:CRリーダーポーチ

クロロプレン性で伸縮もする軽量でシンプルなデザイン

手のひらサイズのリーダーケースを3つ程度収納出来てスッキリとした見た目で使っている人は多いのでは

・ポジドライブガレージ:PDGリーダーポーチ

独創的なデザインが好きな方はそそられるでしょう

手のひらサイズのリーダーケースが3~4個入り、作りがしっかりしていて存在感があるので使っていて飽きないですね

・APIA:ポーチS

アピアのシンプルなデザインがやる気を引き出すのでは

持っているだけで、シーバス釣りが上手く見えてしまう…かも

・サンライン:ラインストッカーS・M・L

サイズ展開に幅があり収納が綺麗に決まるお勧めのケースです

特にLタイプは、船ハリスなどの大型なケースに対応しているためまとまりよく収納できますよ

ジギングでは、大型リーダーケースを持っている人は多いですから重宝するのでは

まとめれる物はまとめるが鉄則

Summarize

釣りの仕掛けは、軽くてかさばるものが多いです

ルアーであれ、ラインであれ、状況に合わせるためには、量を必要とします

量があるからかさばるわけで、かさばるものを整理するには入れ物が必要です

特によく使うラインや小物は入れ物が無いと不便です

まとめれる物はまとめて整理した方が、探す時間をはぶき、より効率的に釣りができることでしょう

まとめ上手は釣り上手ですね

まとめ

リーダーは結構種類を持っていきます

その場所や、状況に合わせるためです

そのリーダーをまとめれる物があれば、かさばる事無く整理整頓もしやすいですよ

釣りが上手な人ほど整理整頓を心がけていますよ

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ