海産物がとにかくうまい!食の町鳥羽はジギングだけじゃない!

海産物がとにかくうまい!食の町鳥羽はジギングだけじゃない!

こんにちは、乾燥してくると手がカサカサに…たかっぺです。

このブログでよく出てくる鳥羽ですが

寒ブリやトロサワラで有名なだけではありません。

鳥羽はシリアス式海岸で、伊勢湾奥の木曽三川の栄養の恩恵を受けている豊かな漁場でして

海産物全般おいしくいただけまして

今回は、そんな鳥羽の海産物を食す場所を少しご紹介していきます。

釣りだけじゃない!食の町鳥羽

当ブログでたびたび出てくる鳥羽海域のジギングのお話ですが、鳥羽は釣りだけではありません。

木曽三川の栄養と伊勢湾出口で潮通しがよく、とても豊かな漁場でして

ジギングなどで釣れる鰤やサワラはブランドとして取引されているほどです

そのリアス式の地形では、伊勢海老やサザエ・アワビなどが豊富にとれる海域でもありまして

また、湾の中で育てられる牡蠣は地名の浦村を取り浦村の牡蠣として、東海地方では知らない方がいないほどの人気です。

そんな、豊富な魚介類を味わえるところも道路沿いにたくさんありまして

どこもおいしそうで、どこに入ろうか迷っちゃいますね。

鳥羽で有名は牡蠣を食すなら…

先ほどもありましたが、浦村の牡蠣は東海地方では有名でして

特に牡蠣の食べ放題を提供しているところは鳥羽周辺にはたくさんあります

浦村の牡蠣は11月頃から徐々に出回り、冬季の鳥羽の名物になります。

県外からも牡蠣の食べ放題を目当てに、足を運ばれる方も大勢いますよ。

蒸しガキはブリキ缶の中に殻ごと入れ蒸すので、身がふっくらと仕上がっています。

また焼きガキは、身のうまみと海水のうまみが凝縮していくつでも食べられます。

むき身で作る牡蠣フライは絶品!

お勧め牡蠣料理屋さん

そんな牡蠣を贅沢に食べれる場所をいくつかご紹介します。

管理人も家族を連れてよく行く場所でして、食べ放題で提供しているところは大勢で行かれた方がいいですね。

・マル源水産

牡蠣の焼ける香ばしい臭いは食欲をそそります、屋内で食することもできるので天気がすぐれない日でも安心

食べる際に牡蠣の汁や、焼き立てですので軍手やゴム手袋は持参してください。

完全予約制でして、料金は大人2700円・子供1300円(税込み)となっています。

時間指定ですので詳細はホームページを確認してください。

持ち込みはOKですので、お好きな調味料や飲料品は事前に購入する必要ありますよ。

ホームページ:マル源水産

・中山牡蠣養殖所

焼き牡蠣を主に提供しているお店でして

焼き牡蠣を1個100円で提供していて、立ち食いスタイルです。

営業時間は10:00~牡蠣が無くなるまで、定休日は無休ですが牡蠣の状況によって異なります。

来店前に確電話認必須です(0599-32-5053)

食べ放題だと、あとが苦しくなる…なんて方にはこちらがお勧めです。

個数でカウントされるのですが、牡蠣の身が小さいとサービスしてくれるかも…

ただし、待合所がなく土日は混みますので、早めに行くことをお勧めします。

店内で生カキも販売していますので、牡蠣が焼ける間に生カキを食べる方もいますよ。

生カキも1個100円です。

もう一つのお勧めとして、牡蠣のオイル漬けが絶品です。

お酒のおつまみには最高ですね、特に白ワインにはよく合います。

・マルナカ水産

焼き牡蠣と蒸し牡蠣両方を提供していますが、焼き牡蠣に関しては煙が出ない遠赤のグリルを使用しています。

全てが遠赤ではないですが、煙の臭いが服につきにくくデートに最適です。

メニューも充実していますので、ゆっくりと席に座って鳥羽の牡蠣を堪能したい方にはお勧めです。

・かき小屋さとや

厳選した牡蠣を色々な料理で召し上がれる料理屋さんでして

牡蠣以外には、地元でとれた魚のお刺身などを振舞ってくれます。

地元の牡蠣の魅力を最大に引き出している専門店ならではの味です。

完全予約制ですので、前日までに予約が必要です(席の状況による)

ホームページ:かき小屋さとや

;

海の幸を豪快に味わいたいなら

サザエやアワビ、伊勢海老など海女さんが朝獲ってくれたものを豪快に焼いて食べれるところがありまして

浜焼きと言われるのですが、多くのメディアにも取り上げられているほどです。

この浜焼きを食べれるのが鳥羽にありまして、海女さんたちの体験談を聞きながら食べる海産物は、どことなく懐かしさすら覚えます。

・海女小屋 相差かまど

海女さんが休憩と暖を取る為にある海女小屋を体験できるお店でして

他では味わえない雰囲気と、海女さんの面白おかしなお話を聞けるとあって大変人気です。

ランチタイムとティータイムがありますが、ティータイムは海女さんのお話を色々聞けるめったにない機会ですよ。

不定休ですが、漁の関係もあるので予約されるのがベターですよ。

予約はホームページの予約フォームを活用ください。

ホームページ:海女小屋 相差かまど

宿泊するなら有名ホテルがお勧め

鳥羽の海の幸を懐石料理やフルコースで味わえ、優雅なひと時を味わいたいならホテルや旅館をお勧めします

地元の海産物を贅沢に取り入れた料理は満足いくおいしさでして

鳥羽は観光の名所でもあり、とても1日では回り切れません。

宿泊をされて色々と回るのが楽しめる秘訣ですよ。

優雅に楽しむのなら、料理より!雰囲気よし!のホテルにしましょう。

・戸田屋

アクセスも駅の近くで鳥羽市内にありまして、周辺には遊覧船や鳥羽水族館もありますよ。

ご夫婦で、ご家族で、カップルで宿泊される方は多いですね。

なんといっても、お食事はミシェランガイドにも掲載されています。

戸田屋では温泉もあり、三重の源泉である猪の倉温泉を使用していまして、お肌がすべすべになりますよ

ホームページ:戸田屋

・ホテル アルティア鳥羽

三ツ星ホテルでして

優雅なひと時を演出できるように、ホテル内空間は優雅でありながらやさしく心を癒してくれます。

洋室の客席は、ただ泊まるための宿泊ではなく癒される部屋となっていまして日常を忘れさしてくれるでしょう。

お料理もフランス料理と懐石料理が選べまして

ドレスコードはないものの着替えてお食事したくなる…そんな雰囲気です。

ホームページ:ホテル アルティア鳥羽

ちょっとしたドライブコース

鳥羽市や浦村に行く道中の道は、ほとんどが山道でして

車の運転は十分気を付けていただきたいのと同時に、海を見渡せるポイントがいくつかあります。

そんな海を見ながら走るのは、ちょっとしたドライブコースでして

天気のいい日や、紅葉が見れる時期などはドライブコースとしていかれるのも面白いでしょう。

管理人自身は、釣りでよく出かけますが

夜中の走行が多いですが、よく晴れた月明かりがまぶしい夜の海は幻想的できれいですよ。

ただ、車酔いが気になる方は、酔い止めを持参なさってください。

道中勾配がある個所も多いですよ。

まとめ

鳥羽は釣りだけじゃなく、海産物の宝庫として貴重な街です。

しかも、調理法が面白く牡蠣を食すのも、海産物を食すのも珍しい手法でされるので一見の価値はありますよ。

一度、三重県鳥羽市においでください。

県外から、又はお伊勢さんの影響で外国人の方も大勢見えます。

おいしい食事と、海を見渡せるドライブコースを満喫ください。