タイラバ専用ワームを使えば釣果UPが期待できる!?お勧めワームを厳選紹介

タイラバ専用ワームを使えば釣果UPが期待できる!?お勧めワームを厳選紹介

こんにちは、カワハギのミリン干しはどんだけでも食べれる!のたかっぺです。

タイラバでの釣果UPの方法の1つにワームを取り付けることがあります。

シビアな状況で出番は多いワームですが

どういった物がいいのか、どこに取り付けるのかなどをお話していきます。

シビアな状況で釣果を上げている人ほどワームなどの小物に気を使っていますよ。

タイラバだけでもよく釣れるけど…

タイラバには、鯛を誘うヘッドと捕食させるネクタイとあります。

その日の潮色やベイトの状況によって答えを導き出して、大爆釣なんてこともありまして

ヘッドとネクタイについては関連記事がありますので参照ください。

タイラバヘッドは鯛を寄せる重要な部品!釣れるためのヘッドとは

タイラバのネクタイは状況によって使い分けよう!お勧めネクタイをご紹介

ですが、魚群探知機にはベイト反応あれど、何をしても鯛からのバイトが無い時もありまして

そんな時に効果あるのがタイラバ専用ワームです。

ワームと言っても、ブラックバス用のワームやシーバス用のワームをイメージしてしまいますが

とても小さく、あくまでも補助的な要素の方が強いものでして、タイラバのネクタイのアピールに少しプラスさせる感じですね。

でも、この少しのプラスが、シビアな状況での釣果UPの秘訣でもあったりします。

ベイトが何か分かれば効果大

鯛のベイトとなるのが、甲殻類やイワシ(シラス)やイカなどですが

なにを捕食しているのかが分かれば、ネクタイのセッティングやワームも何を付けるのかがヒントになってきます。

しかし、何を食べているかを知るには鯛を釣り上げてお腹の中を見てみないと分からず、時間もかかってしまいます。

ベイトが何なのかは船長さんに聞いてみたり、周りで釣れた方のヘッドやネクタイの状況から考察するのが手っ取り早いでしょう。

どこにワームを付けるのか

タイラバのワームはフックに直接つけるタイプが多いです。

タイラバのフックは2フック(又は4フック)の段差となっていまして、2本のフックにワームを取り付けたりします。

ワームも小さいのがほとんどで、ネクタイのアピールを邪魔せず更にベイト感をプラスしてアピールを上げていきます。

アピールをよりさせたいと欲張ってフックにたくさんのワームを取り付けてもフッキングが悪くなります。

基本は、1つのフックに1つのワームとしておきましょう

実は、ネクタイの部分もワーム素材に交換することもあります。

艶めかしく動くワーム素材に変えて、よりナチュラルにアピールを強くすることもできます。

最近では色々ありすぎて、どれを選ぶか迷いますね。

お勧めタイラバ専用ワームについて

いろいろお話しましたが

よく通う鳥羽海域や五ケ所湾でのタイラバで、シビアな状況でも釣果が出ているワームを紹介していきます。

・フィッシュアロー :フラッシュJシャッド  3インチ SW

イワシなどがベイトであると予測できた時に、効果があるのが3インチモデルです。

見た目がベイト感あり釣れそうな感じしますよ。

・フィッシュアロー :フラッシュJシラス  3インチ SW

シラスベイトなら間違いなくこれ!

見たままシラスで、渋い状況を打破するアイテムですね。

・フィッシュアロー: フラッシュJ  1インチSW

3インチでも食わないのであれば1インチを使ってみましょう。

フィッシュアローには、カーリータイプもあるので使い分けても面白そう

・ダイワ:紅牙 フレアカーリーツイン

アピールで鯛に口を使わせるためのワームです。

沖アミのエキスが混ざったワームで渋い状況でもアピールと臭いで鯛もいちころ

・ダイワ:紅牙 フレアリーフ

鯛は食ってきているのに、すぐ離したりするときに有効なワームです。

このワームは真ん中が引き裂けて、裂き具合で波動の大きさを調整できる優れもの

・ジャッカル:ビンビンワームトレーラー 鯛節ストレート

タイラバでは有名なメーカーでして

このワームはネクタイとしてもフックに刺して使うのも、どちらでも対応しています。

水流を受けると、小魚が泳いでいるさまを演出してくれましてよくバイトしてくれました

・ジャッカル:ビンビンワームトレーラー 鯛ペケ

フックに刺すタイプです。

シビアな状況で、ショートバイトしかない時に効果あるでしょう。

ワームがバイトを遠ざけていることもあり得る

少し、真逆なお話ですが

ワームは渋い状況で威力を発揮するアイテムですが、食いが立っている時にはバイトが遠のくことがあります。

過去のことですが

潮が下げに入っている時に、渋い状況でワームを使ってやっと鯛を釣り上げたのですが

上げ潮になると状況は一転して、周囲の方たちもよく釣られていましたが

管理人にはアタリすらない状態に…

周りをよく見るとタイラバにワームなどつけておらず、外してトライするとアタリが連発に…

と、食いが立っている時にワームが邪魔していることもあります

活性があって食わない時はワームを外すことも視野にいれておきましょう。

まとめ

タイラバで釣れない状況になったらワームを試してみましょう。

ただし、タイラバのヘッドやネクタイを試行錯誤してもバイトが得られない状況でしてみましょう。

また、状況打開するためにも、いくつかのワームを持っていくのをお勧めします。

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ