アフターシーバスが捕食するバチ抜けはどこで起きる?バチ用のルアーとは

アフターシーバスが捕食するバチ抜けはどこで起きる?バチ用のルアーとは

こんにちは、寒くて目が覚めると布団がなかった、たかっぺです。

1月後半頃から、あちこちで聞こえてくるバチシーバス

「久しぶりに、この時が来たか!」

いつも待ちに待っているシーバスパターンの1つでして

休みの度に夜な夜な出かけています。

今回は、バチパターンについてと、特化したルアーについてお話していきます。

バチが抜ける時期こそシーバスが面白くなる

シーバスフィッシングで待ちに待つパターンの1つにバチパターンがありますが

伊勢湾シーバスは産卵期には、伊良湖沖や鳥羽沖の深場で産卵をしまして、体力が回復したくらいから元の場所に帰ってきます。

その帰ってきたタイミングで起こるのがゴカイの産卵でして、いわゆるバチが抜ける時期です。

バチは抜けてから潮の流れに乗りながら浮遊していまして、その食べやすさと食べても食べてもなくならない豊富さから

シーバスが狂ったように捕食する時期でもあります。

まるで、この時を待っていたかのように…

と、同時にアングラーの活性も上がってきまして、釣りやすさとお手ごろさで初心者の方でもシーバスを釣ることができる時期でもあります。

バチが抜けるポイントにはロッドが出せないほど並ぶときもありますよ。

バチの生態っていったい…

バチとはゴカイ系を総称で言っています。

河川の砂浜や泥質よりゴカイが産卵のために抜け出して流れに乗り広範囲に産卵のために浮遊をします。

伊勢湾では1月中旬の大潮の時期くらいから、バチが抜けるのを多く見ることが出来まして

運が良ければ、バチソーメンと言われる大量のバチの集団に出くわすことがあります

バチは、シーバスをはじめクロダイやボラ、メバルなども捕食するのでいろんな魚種を狙える時期でもあります。

バチソーメンに出くわしたときは、ルアーにバチが絡みつくため正直釣りになりません。

バチパターンの狙い目はいつ?

狙い目は潮が大きく動く大潮時期にバチがよく抜けるので狙い目なのですが

先ほどあったバチソーメンが見られたら避けておきましょう

ルアーにからみついたり、バチを積極的に捕食しているためルアーには全く反応しません。

潮がほとんど動かない若潮以外の夜の下げ潮が始まった時間から下げ止まりまでがチャンスになります

バチパターンを成立させるには

バチは、ボトムから抜け出て流れの状況で表層を流れるのか、ボトム付近を流れるのか変わってきます。

表層付近にバチが泳ぎ引き波が出ているのであれば、表層系のルアーを使ったり

反応が無ければボトム付近に狙いを切り替えて、シンキングペンシルをボトムに落としてから巻き上げたりしますよ。

バチの動きと流れの強弱、流れの方向を見極めてルアーをキャストしていきましょう。

コツはかなりゆっくり巻くこと!表層系は漂わせるだけでも効果ありますよ。

流し方もアップストリーム・クロスストリーム・ダウンストリームと色々試してみましょう。

流れの攻め方については記述がありますので参照してください。

初心者の方がシーバスが釣れない理由<流れ編>

バチパターンに特化したルアーとは

そんなバチパターンに特化したルアーたちを少しご紹介します。

基本的には、あまり動かないルアーや細身のルアーをセレクトします。

ブルブル震えるようなルアーはバチの動きにマッチしていないため不向きです。

マッチ・ザ・ベイトを意識することがとても大切ですよ。

・ブルーブルー:ラザミン90

バチで表層系と言えばI字系のこのルアー

ゆっくり引くだけで、アタリが頻繁に起こります。

バチの時期には手放せないルアーです。

・ガイア:エリア10

伊勢湾では必須のルアーです。

リップレスミノーですが、泳ぎが独特そのもの

デッドスローがこのルアーの真骨頂!

このルアーしか当たらないなんてこともあるくらいです。

・アイマ:CALM80・110

細身のシンペンでバチの時期に特化したルアーです。

バチカラーのCALMはよく釣れますよ。

・ジャクソン:にょろにょろ

細身なシンペンですが、引き抵抗がよくわかるルアーです。

流れの強弱を見たいときによく使います。

少しローリングも加わる為、フラッシングでも誘えますね。

・ロンジン:レビンライト 95㎜

細身ではないですが、デッドスローに巻くと独特な揺れがバイトを誘います。

細身のシンペンより距離は劣りますが

流れをよく受けるので流し方で釣果に差が出るかも

シークレットテクニック

表層系ルアーでシークレットテクニックがありまして

キャストして、巻き始めるとルアー中のウエイトが戻り水平姿勢で泳ぐのですが

このウエイトを戻さずにデッドスローで誘う方法があります。

ほとんど半分だけが水面に浮いているので、シルエット的に食べやすいのかよくバイトしてくれます。

バイトが遠のいてしまったときなんかのシークレットテクニックとして使ってみてください。

まとめ

バチパターンは初心者からベテランまで楽しめる1つのシーバスパターンです。

この釣りで、シーバスにはまる人も多いはず

ルアーの動かし方でシーバスがバイトするので、とてもゲーム性が高い釣りとも言えますよ。

さあ!コタツに入っていないでバチパターンを楽しみましょう。

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ