ゲームベスト装着ロッドホルダーは手がふさがった時に大変便利!

ゲームベスト装着ロッドホルダーは手がふさがった時に大変便利!

こんにちは、部屋干しは嫌な臭いが付きますね、たかっぺです。

シーバスアングラーは時として、藪漕ぎをしたり、ゲームベストを着用して長距離を歩いたりします。

足で稼ぐと言っても過言ではなく

時として、両手を使いたいときがあるもの

両手を使うためにはロッドをどうにかしたいもの

今回は、両手を使い移動したいときに必須なロッドホルダーについてお話していきます。

両手を使って移動したいときはたくさんある

シーバスフィッシングにおいて、ラン&ガンは基本でありシーバスがいるであろうエリアを探しながら移動するものです

時には、移動する場合両手を使いたいときが結構ありまして

例えば、まだ人が踏み入れていないエリアやポイントに入りつらい場所に出向くときに、よじ登ったり藪をこぐこともあり

ロッドを片手に持っていると進みにくいことがあります。

特に河川でのポイント開拓には藪漕ぎは必須になってきていて、両手でないと太刀打ちできない場所すらあります。

また、長距離を移動する場合には、ロッドを持ったまま歩いていると結構疲れたりします。

手にストレスがない状態で歩くと、疲れにくいものでして

このように、両手を使いたい場面は結構あります。

よく、ゲームベストのお腹あたりにロッドを差し込んで移動しています

これでもいいのですが、よく思うのが藪漕ぎ中にちょっと邪魔になったりしませんか

ちょっとの間や、少しの距離ならこの方法は理にかなっていますが…

ロッドをゲームベストに取り付けれれば便利

とても簡単なことで、ロッドをゲームベストに取り付けれるようにしたらいいのです。

ゲームベストには色々なツールが取り付けれるようになっています

自分でカスタマイズできるので、ゲームベストはとてもシーバスアングラーにとって重宝するものです

今回のようにロッドをゲームベストに差し込むには、ロッドホルダーを取り付ければいいのです

色々なタイプのロッドホルダーが出ているので、好みの問題になってきますが

取り付けて活用することで、移動がしやすく両手が使えるので、ディープなシーバスフィッシングをしたい方には是非あった方がいいアイテムですよ。

ロッドホルダーは取り付けにコツがある

実はロッドホルダーを取り付けるだけでは、ロッドの破損につながります

ほとんどのロッドホルダーがゲームベストの脇のベルトに取り付けるものでして

結構不安定になったりします。

この不安定を解消するためには、肩の部分にロッドを固定する為のマジックテープカラビナが必要になってきます。

この固定をしておかないと、歩くたびにロッドが揺れてしまい、気になってしょうがないですよ。

ロッドホルダーとマジックテープやカラビナをセットで購入するのがベターですね。

ロッドを破損させないための注意点

実は、ロッドを刺して移動するときに注意点があります。

ロッドは移動時には、ジョイントから外した状態でロッドホルダーにセットすることをお勧めします。

セットしたままだと、木にぶつかりティップが折れたり、ラインが絡まったりします。

移動時には、ラインをガイドに通さずロッドをジョイントから外した状態ですることをお勧めします。

特に藪漕ぎなどでは、リスクは高いですからね

お勧めロッドホルダー

では、どういったロッドホルダーがいいのかを取りまとめてみました

・ゴールデンミーン:GM RODPOST DX

とても頑丈に作られていて、装着したときにかっちりはまるのがいいですね

無地感が好きな方には、お勧めです。

・ドレス:ロッドホルダー

とってもおしゃれなホルダーです。

ドレスの文字のデザインが何とも言えないですね。

ズレないようにゴムが付属しているので、激しく動いても大丈夫

・パズデザイン:FV ROD HOLDER MAGIC Ⅱ

ゲームベストには定評があるパズデザイン

固い材質ではなく、頑丈なコーデュラ繊維を使用したホルダーで

最初から、ショルダーベルトが付属しています。

・ダイワ:ロッドホルスター

どんなスタイルでも取り付けれる万能ホルダーです。

軽いのに頑丈なので、長年使えるアイテムですね

ショルダー部には必須なカラビナ

ロッドホルダーだけでは移動でズレてきたりしまして、ロッドが最悪地面にたたきつけられて破損したりします。

1点で支えるのではなく、2点で支えるとより効果を発揮します。

それには、ショルダー部分にカラビナやマジックテープのバンドを使用したりします。

管理人は、取り外ししやすい大型のカラビナを使っていますので参照にしてください。

カラビナは金属製ではロッドに傷がついてしまいますので、樹脂製が望ましいですよ

また後付けできるDカンもありますので参照してください。

ウェーディングには不向き

実は、この取り付け方法だとかえって不便さが出てしまうスタイルがあります

それが、ウェーディングでして

身動きがとりづらいうえに、腰あたりまでつかりますのでリールが水没してしまいます

ウェーディング時でも移動はロッドは手持ちか、ゲームベストのお腹あたりに差し込むようにしましょう

ウェーディング以外でも、ちょっとの移動などはこの方法がいいですよ。

あくまでも、長距離移動や障害物間の移動でのお話です

ゲームベストはカスタムすれば利便性に長ける

ゲームベストはシーバスアングラーにとっては、とても利便性が高いものです。

ロッドホルダーに限らず、メーカーオリジナルポーチやプライヤーホルダーなどなど利便性とカッコよさにもこだわった物ばかりあります。

メーカーで揃えると、シーバス釣りが上手な人みたいに見えますよ

関連記事があるので参照してください。

釣り小物はどうやって収納している?ケースやポーチを厳選紹介

まとめ

ランガンしやすいようにゲームベストをカスタムするのは利便性向上につながるのでお勧めしたいことです

中でも、長距離移動や藪漕ぎをするアングラーには、より安全に釣りを楽しんでもらいたいもの

今回お話したのは、安全に両手を使えるためにロッドホルダーについてお話しました

機動力が上がったアナタは、最強のシーバスアングラーになることでしょう

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ