フィッシングツール PR

夏のナイトゲームは暑さと蚊にご用心!防蚊ラッシュガードで快適釣行

こんにちは、スマホのカバーガラス交換した次の日に落としてヒビが入った たかっぺです

夏といえばリバーシ―バス

冷たい河川に遡上しているシーバスをナイトゲームで狙うのは夏の一つの風物詩

しかし、夏のナイトゲームには厄介なことが多くて対策を取っておかないとひどい目に合うことも

それが暑さとやぶ蚊です

暑いからと言って薄着をすれば、やぶ蚊の餌食になってしまい痒み地獄に陥ってしまいます

虫よけスプレーも汗で流れてしまうとバリア効果もなくなり餌食になりやすいワケで

今回は、夏のナイトゲームの強い味方の防蚊ラッシュガードについてお話していきましょう

夏夜は暑い!痒い!

夏は河川を遡上してくシーバスを狙って夜な夜な出かける人もいるのでは

しかし、夏の河川ナイトゲームは魚を釣る前に闘わなければならない相手がいます

それが、暑さと蚊です

夜になれば涼しくなるイメージですが

夏の夜は、湿度があがりやすいことに加えて水辺なので更に湿度が増すことがあります

汗をかいても乾かないので熱がこもりやすく熱中症の危険が増してしまいます

更に、河川では厄介なことに、やぶ蚊が大量に飛来し暑いからといって薄着で出かけるととんでもないことになってしまいます

汗をかくことは蚊に血を吸ってくださいと言っているようなもの

一晩のうちに何回虫よけスプレーをふり直すことか…

薄着+虫よけスプレーでは限界

暑くてとにかく薄着で釣りがしたい

下半身はウェーダー履いて浸かるので、その間は涼しいのですが

一時期半袖のラッシュガードと虫よけスプレーのみで釣りをしていたこともあります

もともと汗っかきなので少し動けば汗をかき、汗をかいた体に蚊が群がり、防ぐ為に虫よけスプレーをまんべんなく塗布する

もちろんラッシュガードにも塗布していきます

そんなこんなで夏場は虫よけスプレーを大量買いしていたこともありました

蚊も賢いもので虫よけスプレーでバリアされても、わずかに流れたところや塗布が甘い場所を感知して刺していきます

一番腹立つのがラッシュガードの上から刺されて肩にいくつもの跡があったことでしたよ

さすがに痒くて釣りになりませんよね

防蚊のラッシュガードという選択肢

虫よけスプレーを大量に塗布するしかないや、蚊取り線香で防ぐ以外にないと思っていましたが

とある日にネットを見ていると、防蚊のラッシュガードというのに目が止まり早速ポチったことがあります

長袖のラッシュガードで伸縮と速乾性に優れていて、何よりも蚊を寄せない成分を素地に編み込んでいるというもの

夏で長袖?と思いますが

汗の乾くスピードが速く、少しの風でも気化を促すので結構着心地が良かったりしますね

虫よけスプレーは必要な部分だけ

この防蚊ラッシュガードを着るようになってから、着ている部分は刺されたことはありません

今まで、ラッシュガードの上から虫よけスプレーを塗布しましたが

今では首から上の部分だけですんでいます

実は、シーバス狙いの河川だけの話ではなく、オフショア釣行での船着き場でも威力を発揮します

なんせ漁港の蚊はでかいしウジャウジャいます!!

道具を準備中に刺されてしまうと、一か所だけではすみませんし、なぜか痛痒い…

足には虫よけスプレーを塗布するとして、上半身は防蚊のラッシュガードで完璧ですね

しかも、UVカットなので日焼け防止効果もあるので良いですよ

結構洗っても効果は持続

防蚊のラッシュガードは最近新調して3着目です

交換したのは、防蚊の効果が無くなったというよりは素地がよれてきて事が交換理由

蚊のシーズンである6月から10月くらいは頻度よく着ても防蚊の効果は薄れない印象ですね

釣行後は必ず洗濯しているので、結構洗剤でじゃぶじゃぶ洗っている感じ

それでも、1シーズンは余裕の持続力なので助かっていますね

取り扱うメーカーは少ない

結構管理人的にお勧めなアイテムなのですが

意外に、取り扱うメーカーは少ないのが難点です

管理人が愛用しているのはRBBの防蚊ラッシュガードなのですが

今ではリバレイでの販売と、アブガルシア・がまかつだけではないでしょうか

釣りメーカー以外ではよくわかりませんが、色々調べるとあるかもしれませんね

リバレイ

 

がまかつ

 

アブガルシア

 

エレクトリック

 

デイゲームは刺されにくい

ナイトゲームだけでお話していますが

ちなみにデイゲームではどうなのでしょうか?

やぶ蚊の行動適温は25度前後とも言われます

特にボウフラから成虫になれる水辺があり、25度以上でも日陰に隠れることができる場所が河川などになるわけで

陽があたり30度を優に超える炎天下では蚊は飛来しません

身を守るために日陰のに身を潜めて夜に活動するのがやぶ蚊なのです

ですのでデイゲームでは日陰を中心に行動すれば刺されることもありますが、日向では刺されることは稀というワケです

まとめ

夏場の河川のナイトゲームで蚊の餌食に…

しかも大量に刺されてしまった…

という方も多いのでは

夏場の河川の夜はやぶ蚊の天国と言ってもいいほどウジャウジャいます

虫よけスプレーが離せないという方や、蚊取り線香を常に炊き続けるという方もいるのでは

蚊を防ぐ為に分厚い長袖を着ていると汗が噴き出てきますよね

そんな困った暑さと蚊対策に、今回は防蚊ラッシュガードについてお話ししました

中々かを寄せない優れもので暑さも速乾性の素地なので重宝しますよ

蚊に困っている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ

(Visited 78 times, 1 visits today)
ABOUT ME
takape
伊勢湾でのルアーフィッシングに情熱をささぐ、体はガタガタの熱血サラリーマン中年アングラーです。 長い年月してきたシーバスからショアジギング、オフショア等様々な釣りの楽しみをこのブログを通してお伝えしていきます。