圧倒的な釣果をたたき出すブローウィン140Sはもはや生き物!

圧倒的な釣果をたたき出すブローウィン140Sはもはや生き物!

こんにちは、冬場に食べるソフトクリームは絶品!の、たかっぺです。

今回は、今期シーバスを数上げたルアーの中で

ダントツに使用頻度とバイトが多かったブルーブルーのブローウィン140Sについてお話していきます。

磯のヒラスズキや、河川、港湾とベイトが大きめの時に出番が多いルアーでして

このルアーの何がいいのかを含めてお話していきます。

ブローウィン140Sは優秀なルアー

春先のヒラスズキ釣行では、12㎝から16㎝程度のミノーやシンキングペンシルをもって出かけますが

先発からこのブローウィン140Sを投入しています。

行く先が限られる磯場では、飛距離と高い位置からでもルアーが泳ぐ水噛みの良さが必要でして

このブローウィン140Sは、シンキングで早巻きをしてもバランスを崩さなく、とても使いやすいのが大きな特徴ですね。

また、コノシロパターンでも大きな釣果を出したのもこのルアーでして

ビックミノーやビックベイトにも出なくこのルアーに変えたら一撃で出たこともありました。

秋口の河川での使用で、増水がらみの早い流れでも、バランス崩すことなくしっかりと泳ぐので

クロスからダウンにかけてのアプローチでは、よくシーバスがバイトしてくれました。

ランカーは出てないものの、このルアーのポテンシャルは半端ないですね。

ブローウィン140Sの何がいいの?

では、このブローウィン140Sの何がいいのかを管理人なりにまとめてみました。

このルアーは、長さ140㎜・23gの細身のシンキングミノーでして

飛距離・水噛みの良さ・バランスがいいのが大きな特徴でして

飛距離

とにかくよく飛ぶのが大きな印象の一つでして

特にアゲンストの風の中でも、細身のシルエットなのがいいのかよく飛びます。

管理人はよくアゲンストの中でルアーを操作することが多いので、飛距離が出るのはありがたいですね。

水噛みの良さ

シンキングでリップ付きというのもあるのでしょうが

他のシンキングでリップ付きミノーより、着水してからのルアーの立ち上がりが抜群にいいのが印象でして

アゲンストの中で特に感じることですね。

ルアーの操作感がよくわかると、どの位置をどのように泳いでいるのかがわかるので暗闇では重宝します。

バランスの良さ

特に早い流れの中で分かりますが

早い流れの中でも、浮き上がらずバランスを崩さずに、しっかりと泳いでくれます。

バランスを崩して横を向いたり回転するとバイトは遠のきまして

クロスからダウンにかけてのU字を描くときに、バランスを崩しにくくしっかりと水を噛んで泳いでくれます。

このルアーでのメソッドでジャーキングがありますが、ハイバランスだからできることですね。

ジャーキングについては記述がありますので参照してください。

シーバスメソッド一つのジャーキングテクニックを身につけよう

他のフィッシュイーターにも有効ルアー

実は、シーバス以外にも青物やヒラメなんかが釣れたりしました。

青物はハマチ程度しか釣れていませんが、早巻きでよく反応してくれたりします。

狙って釣っているわけではないのですが、ヒラメも数多く釣っていまして

とあるサーフで、他の方はワームやジグを使っていましたが、シーバス狙いでブローウィン140Sを投げているとよく釣れたことがありました。

釣友がサワラを釣っていたこともありまして、横にブリブリと早く動くものが大好きな、青物やサワラにはとても有効なルアーですね。

だけど、サワラがかかった後のルアーは、塗装が半分剥がれていてボロボロでしたけど…

伊勢湾お勧めカラーローテーション

ブローウィン140Sには、様々なカラーがあります。

全てのカラーを揃えるのがルアーコレクション的にもいいのですが

伊勢湾だけではないと思いますが、カラーローテーションとして

マズメ主体で狙うのであれば、赤金は必須でして、赤金に変えた途端バイトしたこともありましたよ。

ナイトゲームでは、チャート系を先発としていきまして

チャートバックホロレンズや、レッドビアーなどがそうでして

満月などの月あかりが明るい時には、クリア系がお勧めです。

クリアなカラーの揺らめきが効くのでしょうか?

クリアでバイトが多い時がありましたよ。

デイゲームでは、メッキ加工してあるものは、やはり強いですね。

イワシがベイトの時は、迷わずこれですね。

少しボディが弱いかも…

とても優秀なルアーなのですが、よくボディーに亀裂が入ってしまいます。

ヒットした瞬間にルアーが半分無くなっていたこともありまして

大きくぶつけた記憶はないものの、定期的なチェックは必要ですね。

特に、大型のシーバスを強引に寄せる時やランディング後の魚が暴れたりするときに負担がかかるかもしれないので

要チェックですね。

予備のブローウィン140Sは持っておいた方がいいですよ。

お勧め最強スナップ

ブローウィン140Sは、いろんなシーンで使用率が高いルアーの一つでして

でかいシーバスや青物などがヒットしたときに信頼できるスナップが必要になってきます。

大きなテンションがかかった時に、スナップが伸びにくい構造のクロスロック式のスナップでもいいのですが

脱着が容易ではないデメリットもあります。

簡単脱着で素材にこだわった最強スナップは管理人が特にお勧めしたいスナップですので、是非使ってみてください。

最強スナップについては記述がありますので参照してください。

鰤をかけてもびくともしない最強スナップがあった!これはお勧め!

まとめ

今期一番シーバスを釣ってるルアーでブローウィン140Sについてお話していきました。

あくまでも、管理人個人の意見ですので刺し違いはあると思いますが

誰でも、飛距離がでて、ルアーを泳がせることができるのでとても使用感のいいルアーですのでご紹介しました。

今後もブルーブルー製品は見逃せないですね。

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ