今週のお勧め記事!タイラバの極意ここにあり!【ここをクリック!】

2021年買ってよかったものを一挙公開!幸せな釣りができる納得した物とは…

2021年買ってよかったものを一挙公開!幸せな釣りができる納得した物とは…

あけましておめでとうございます

当ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます

2022年も色々釣りの情報や釣りに役立つ情報を配信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします

今回は、2021年に購入してよかった釣り具を公開していきます

自身が使って納得したものは、使っていて飽きがこず幸せな釣りが展開できるというもの

同じものを購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです

良い釣り具は、長く使えて信頼できるものになります

納得できる釣り具を購入して、自分の釣りを至高の領域にしていきましょう

使って納得すれば幸せになる

人が幸せを感じる瞬間は、たくさんあります

恋人と一緒に過ごす時間や、家族団らんをしていいる時間、とても良い物を購入したとき等々たくさんあるワケですが

釣りに関して言えば、自信の記録を超えた魚を釣り上げた瞬間や、納得できる道具を使う時が幸せの瞬間ではないでしょうか

中でも、道具に関して少しでも不満があると道具に愛着が無くなり、売却になったりしてしまいます

せっかく買った釣り具は長く使いたいもの

長く使うために、その道具の良し悪しは購入前に色々調べて購入したいものですよね

その情報も含めて、2021年に購入した釣り具を厳選してご紹介したいと思います

2021年購入して納得した物はコレ!

管理人は、2021年様々な釣り具を買いました

フック類やライン関係、収納にこだわれるもの、リ―ルにロッドと色々購入しています

特にリールとロッドは、どのような物かをよく調べて、釣具屋さんに聞いたり後悔が無いように購入するようにしています

これから、紹介する釣り具を検討している方の参考になればいいですね

21シマノツインパワー4000XG

今まで、ヒラスズキで使っていたのがモアザン3012hですが

長く使い続けて色々な個所の部品やギアがすり減っていたので交換費用も考えた結果、新しいリールを購入することにしたのですが

色々リールについて調べると、シマノのツインパワー4000XGの新型の情報があり

ステラなみの性能で、過酷な環境で使うに特化していてお値段魅力的なので、発売と同時に購入した次第です

これが、使っていてまさに納得!

ヒラスズキやライトショジギングにピッタリのリール

詳細については記事があるので参考にしてください

購入を考えている方必見!21ツインパワーSW4000XGはライトショアジギングに最適!

2021年管理人のホームでは、ワラサあ鰤が回遊があり身近な堤防で狙えていました

それに合わせて、ツインパワー4000・5000が地元の釣具屋さんでは品薄になったとか…

21シマノツインパワー8000HG

 

 

実は、前モデルのツインパワー8000PGはありました

主に、ロックショアやオフショアジギングで使っていましたが

21ツインパワー4000XGがあまりにも良かったので、ロックショアでもより特化したリールが欲しいということで21ツインパワー8000HGを購入した次第です

21ツインパワーの機構はステラ同様のインフィニティドライブが採用されていて、パワーが従来モデルよりも格段に上がっていることからHGにした次第です

ライン回収もPGよりも早いですからね

ロックショア・オフショアジギングでは信頼度大の至高のリールと言えるでしょう

もはやステラ?21ツインパワーSW8000HGはアングラーに優しく頼もしい相棒になる!

グランデージSTD111MH

ヒラスズキ専用として購入したロッド

世の中には、多くのヒラスズキ専用として販売されているロッドがあります

全てを調べているわけではありませんが

ロッドで信用しているメーカーの一つとしてアピアが管理人の中では信頼が熱いです

その素直なブランクスと、曲がりこんでからのパワーはアピア独自の特性ではないかと思います

その中で、バックⅣやバンカーなどがありますが、結構高額…

お値段それなりに、パワーとキャスティング性能が高いロッドとして以前から注目していたのがグランデージSTD111MHなのです

数匹のヒラスズキをかけて、確信したのがパワーあるのによく曲がることと、曲がって耐えるだけで魚が勝手に浮いてくること

これは、ヒラスズキがバレにくいということ

最後の最後でよくバレるヒラスズキ釣りにおいてはありがたいですね

グランデージSTD111MHをインプレ!ヒラスズキロッドはこれに決まり!

RBBレッグバック

磯関係が続きますが

ロックショアでは、ライフジャケットにもこだわりをもって選んでいます

そのこだわりは、歩きやすさ

歩きやすさを求めると、ライフジャケットの前面のポケットは非常に邪魔です

ただでさえ歩きにくい岩場なので、歩きやすさにはこだわりたいところ

しかし、ポケットが無いのはいささか不便です

ルアーケースを入れるためにヒップバックを使用していたのですが、フタの開閉はしにくさを感じていました

そこで、目を付けたのがレックバック

太もも付近にバックがあり、ウエストと太ももにベルトがあり動かないようにできると同時に歩きやすさもあり、ルアーケースが入るちょうどよさがRBBのレックバックです

手を伸ばすところにバックがあると足場が限られるロックショアでは重宝しますよ

ヒラスズキゲームやショアジギングにお勧め!RBBレックバックをご紹介

フックリムーバー

 

魚に刺さったフックをペンチで外すことはもはや当たり前の行為です

しかし、フック外しに時間がかかるとその分だけ魚は弱っていきます

シーバスを釣った際は、いつも蘇生してすぐに逃がしているのが管理人流

もたもたしていると、蘇生も出来ずおいしくいただくことに…

又、歯の鋭い魚が釣れた場合にペンチでは危険な作業になるわけです

その作業を力が入りやすくて簡単に外せるツールがフックリムーバーです

作業は時短であればあるほど釣りに集中できるわけで、作業効率を上げるツールで良い物は結構購入するタイプな管理人です

フックリムーバーもう持ってる?どんな刺さり方でも簡単に取れる優れもの

2022年も納得できる釣り具がでる予感…

これから先にも、色々いいものは出てきます

釣り具の進化は年々加速しています

最新のテクノロジーができるとともに、釣り具の進化は止まりません

ロッドで言えば、ナノテクノロジーを使い柔軟かつ粘り強さを高次元で装備するなどアングラーの心の声を形にしてきている時代です

今年も、どんな釣り具が出てくるのでしょうか

フィッシングショーが見物ですね

これはすごいというものがあれば、納得して購入したいと思います

まとめ

2021年はどんな釣りをしましたか?

皆さん色々な物を買って、中には買ってよかったや、買って後悔した物もあるのではないでしょうか

釣り具は、情報を集めて自分なりに整理して購入すると失敗は少ないものです

より多くの情報を皆さんにお届けできるように今回の記述としました

2022年もより釣りができますように

そして、環境にやさしい釣りが成り立ちます様に心から願っています

綺麗な海を後世に残そう!魚に優しい環境を守ろう!  By たかっぺ